本文へ移動

スタッフのつぶやきブログ

スタッフブログ 旭ホームズつぶやきブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

お客様からの生活のご報告

2022-09-02
カテゴリ:高気密・高断熱,省エネ住宅,長期優良住宅,寒くない家,断熱性能の事,お客様のこと,ゼロエネルギー住宅
今日は廿日市市で今年お引き渡しさせて頂いたお家に物置の取付にお伺いさせて頂きました。


工事完了後、この夏の室内の状況について色々とヒアリングさせて頂きました。


お客様宅の壁には、みはりん坊という温湿度計が貼ってありました。


同じ日に佐伯区のお客様からも室温のデータとみはりん坊の写真をお送りして頂きました。


お客様からのこの様な実際の生活を始めてからの室内の温度状況をご報告頂ける事はとても嬉しい限りです。


建築前に計算などで色々なシミュレーションを行いますが、気候は定常状態ではないので毎年、毎月、毎日、毎時間変わります。


そんな中で今年の夏のデータは今年から取れませんのでこの様なデータは大変ありがたい情報になります。


お客様自ら快適な温度を探りながら、快適な室温を探求されています。


こういったデータを頂ける関係性に感謝して今後もお家の省エネルギーと快適性どちらも両立した家づくりを続けていきたいと思います。



電気代が気になるこの冬にペレットストーブはいかがですか?

2022-09-01
カテゴリ:リフォーム,リノベーション,省エネ住宅,長期優良リフォーム,性能向上リノベーション,耐震改修,断熱改修,寒くない家,断熱性能の事,不動産,中古住宅,お客様のこと
8月末に岩国市で工事をさせて頂いた性能向上リノベーションの現場をホームページにアップしました。


程度の良い、デザインにも拘っていた中古住宅をインスペクションし、中古住宅売買瑕疵保険を付けて購入し、耐震、断熱などの性能向上リノベーションを行った施工例になります。


施工例は見どころたっぷりなのでぜひご一読下さい。


こちらのお家ですがメインの暖房はペレットストーブを採用しています。


今年の冬は暖房による電気代増の予測が出ています。


円安の影響で光熱費の上昇は留まる事を知りません。このままだと冬の電気代はとんでもない事になりそうです。


お家の中の光熱費の6割程度は暖房と給湯のエネルギーと言われています。冬に必要なこの2つのエネルギーが家の一次エネルギーの過半を占めているので、このどちらかのコストが減るだけでも冬の光熱費は大きく変わります。


今回岩国のリノベーション現場で採用したペレットストーブは間伐材などを固めて作ったバイオマス燃料になります。


実際にペレットを燃やすので大きなカロリーを確保できますが、ストーブ自体の消費電力は送風のファンと燃料投入の為の電源のみになります。


ペレットも物価高でコストアップしている部分もありますが、電気の上昇率の方が大きいのが現状です。


ひとつの選択肢としてペレットストーブの採用も検討されてみてはいかがでしょうか?


その前にしっかりとした断熱、気密の確保がまず優先ですのでお忘れなく。

性能向上リノベーションのお問合せが増えています。注意点は?

2022-08-30
カテゴリ:リフォーム,リノベーション,つぶやき,名藤,長期優良リフォーム,性能向上リノベーション,耐震改修,断熱改修,お客様のこと
最近、土地の売り物件の減少や資材高などの影響もあり、中古住宅改修のご要望が増えております。

頂くお客様の声としては、


『土地を購入して注文住宅を建築しようと思うとコストが高すぎる』

『要望の地域の土地が高くて建物まで考えると性能が落ちる建売で無いと検討できない』

『住宅ローンの支払いが新築だと大きくなり、今後の支払いが不安』


などの声をお聞きします。


ですが、簡単に中古住宅購入に切り替えようという気持ちにならない部分もあると思います。

中古住宅購入時の不安としてお聞きするのは、


『雨漏りやシロアリなどの劣化は大丈夫なんだろうか?』

『見えない部分を直すと費用が嵩むのではないだろうか?』

『中古住宅という選択肢が無かったので全く情報収集できていない』

『改修後のイメージが古い住宅を見ても全くイメージできない』


などの声を良くお聞きします。


お客様の仰る通りで、中古住宅の購入を躊躇する原因は上記の事に関する保険や保証などの担保と、そもそも改修後のイメージが古い中古住宅だけ見てもイメージが沸かないと思います。

不動産の取引なども土地のみとは違い、中古住宅がある場合の取引は瑕疵担保などの部分でも色々な事があります。



そこで私たちがご提案しているのは建物の事からお伝えすると、注文住宅よりもコストを抑えて高性能化するための取組をお話します。


私たちは新築の高断熱の技術を改修に取り入れる事を7年前ほどから取り組んでおり、高断熱化や耐震化をして中古住宅を高耐久にして住み継ぐお仕事をご提案しておりました。




続いて不動産の購入のサポートのお話として不動産を新たに購入してリノベーションを進める場合は、事前に物件の状況を調査する重要性があります。


また売買の取引時に、個人間の場合は売買瑕疵保険を掛けたり、業者からの購入の場合も再販型の瑕疵保険の加入などがチェック項目になると思います。


何のこっちゃと思われるかもしれませんが、分かりやすく言うと購入前に中古住宅の劣化状況を確認し、第3者のチェックを行った上で保険などで担保する事をお勧めしております。


その上で、耐震性の確認なども事前に必要です。昭和56年以前の建物は基礎の鉄筋が入っていない場合が多く、この築年数の部分のチェックや当時どの様な制度を利用して建築したかなどのご確認も重要になってきます。


その後に初めて耐震性の向上や断熱性能向上のプランニングに入ってきます。




一連の流れを言葉だけでご説明するのはとても難しく、ややこしいので新築とリノベのコスト比較やリノベーションのポイントなどの簡単なショートセミナー資料を作ろうと思っています。


中古住宅を購入して性能向上リノベーションを行う場合は事前にリノベーションを行う建築業者さんのサポートがとても重要になってきます。


請負契約前に建築業者さんを決める難しさもありますが、取引からサポートしてもらうと安心して中古住宅住宅購入が可能ですのでぜひご参考にして下さい。








お引き渡し後のご訪問

2022-08-29
カテゴリ:広島,現場,新築,つぶやき,名藤,高気密・高断熱,省エネ住宅,長期優良住宅,寒くない家,全館冷暖房システム
本日は広島市西区で建築した素の家『季節を結び和む家』のお引き渡し後の重要書類のお渡しにお伺いさせて頂きました。


お引越しされてひと月ほど生活をして頂いていますがお家の中はとても快適との事で安心しました。


今日は社員全員でお伺いして感謝の言葉をお伝えすると共に、改めて機器の取り扱い説明や換気システムや床下エアコンのフィルターのお掃除などをご説明させて頂きました。


私は夏のエアコンの温度設定や湿度管理について色々とご提案をさせて頂きました。


メーカーさんの取り扱い説明中にお部屋の中や外におんどとりを置いて温度と湿度を測定したり、ケストレルという測定機器でお部屋の絶対湿度を測定したりしました。


とても快適な室内ですが、あともう1℃、あともう5%程度湿度が落ちると快適な室温の中に入ってくるのでエアコンの運転のご提案をさせて頂きました。


細かな設定ではありますがお施主様自身で快適な室温をコントロールできる様にご提案する役割もあるのでいつもお話させて頂きます。


これから秋、冬と気温が下がってくる時期に入って行きます。


冬も高性能住宅の力が発揮できる季節です。


今後もお施主様の暮らしを見守りながら快適なお家になる様にご提案させて頂こうと思います。



季節を結び和む家Roomtour動画完成しました。

2022-08-28
カテゴリ:広島,高気密・高断熱,省エネ住宅,長期優良住宅,会社の事,旭ホームズ,設計の事,家事を楽にする,乾太くん,吹抜け,寒くない家,断熱性能の事,窓の事,パッシブ,内装のこと,気密測定,全館冷暖房システム,床下エアコン,Youtube,お客様のこと,工務店,ルームツアー,紙布,耐震等級3,安全持続性能
先日お引き渡ししました西区の素の家『季節を結び和む家』のRoomtour動画の編集が終わりました。


今回はお絵描きムービーをクリエイターさんに制作して頂いて冒頭の部分に手書きのムービーを挿入して頂きました。


こちらのお家は室内の高さや空間の抜けを意識して快適でご家族の居場所がちょうどよくあるお家の設計を目指しました。


また造作の手仕事を沢山ご提案させて頂き、紙布で作った簾戸やベンチ収納など楽しくて仕立ての良いお家になりました。


資料請求を頂いたお客様を先行で動画をDMでお送りいたします。


ご興味のある方はぜひ資料請求をされてみて下さい。簡単な入力でオンラインで会社の資料を沢山見る事ができます。


【資料請求はこちら】





Facebookページもご覧下さい!

 
 
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る