本文へ移動

スタッフのつぶやきブログ

スタッフブログ 旭ホームズつぶやきブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

屋根に瓦を葺いています。

2021-11-10
カテゴリ:現場,新築,名藤,長期優良住宅
大竹市で建築工事中の長期優良住宅のお家は屋根に瓦を葺いています。


オレンジとレッドを調色したような鮮やかな色の瓦です。


採用したのは三州野安株式会社さんのセラマウントを採用しました。海にも近いお家なので耐久性を考慮しても瓦は有効だと思います。


屋根材は色々な種類がありますが、立地条件や建物形状、屋根勾配や耐久性、重量などによって屋根材の最適なご提案は変わります。


但し、一貫して言えるのは耐久性が良い事だと思います。


最近では軽量で耐久性の高い屋根材も多く出ています。


その土地に合ったご提案をする様にいつも心がけています。

ご縁に感謝!

2021-11-08
カテゴリ:広島,つぶやき,名藤,会社の事,旭ホームズ,お客様のこと,工務店
本日、佐伯区で注文住宅をご検討中のお客様の現場にお伺いさせて頂き、解体工事前のチェックを行いました。


売り主さん、仲介の方も協力的な方で価格も近隣の物件と比べてもお得な土地なので前向きにご検討頂いております。


先日お会いしてから土地の検索を行っておりましたが、あっという間に良い土地が見つかり、お話も順調に進んでおります。


ご不安な部分もあると思いますので、しっかりとお施主様目線でご不安な点をちゃんとご説明していきたいと思います。


ところで今回お話を頂いたお客様は、私たちの会社のOB様のSNSの投稿がきっかけでご連絡を頂きました。


そこから私たちの会社のInstagramを見て頂き、私たちの家づくりに共感を頂いてお問合せを頂きました。


とても嬉しい出来事だったので本日そのOBさんにご連絡したら、これまた不思議なご縁で以前建てて頂いた別のOB様がそのOB様宅のパン教室に来ている日でした。


ちょうど私たちの会社の事をお話されていたらしく、ビックリされていました。


この仕事をしているといつも不思議なご縁に巡り合えます。


先日もビックリするぐらい沢山のご縁がある方のお家をお引き渡ししました。


住宅をご提案している会社なので建物の性能や仕様などの部分はとても大切だと感じていますが、最後はやはり人なんだなと痛感します。


私たちの会社に関わって頂いた方のご縁をコツコツと大切にしてきた事が新しいご縁をつないでくれています。


頂いたご縁に恥じない仕事をしよう!と感じています。


本当にご縁に恵まれています。感謝しかありません。


いつもありがとうございます!

秋の難しい温度調整

2021-11-07
カテゴリ:広島,現場,名藤,高気密・高断熱,ZEH,長期優良住宅,旭ホームズ,設計の事,寒くない家,断熱性能の事,パッシブ,床下エアコン,お客様のこと,ゼロエネルギー住宅
先日メンテナンスでお伺いした五日市のお家は室内はとても暖かく、すでに暖房を入れているのかな?と思ったらまだ暖房は入れていない状況でした。


南面の日射取得の多いお家なので太陽光の取得で室内の温度を少しでも上げる工夫をしています。


特に2階は前面の道路を挟んだお家の屋根を超えて日射を取得でいる様に工夫しているので太陽の日射熱取得がとても上手にできています。


ですが、うまく取得ができるが故の悩みをお聞きしました。


それは暖かくなり過ぎるという状況です。


暖房を入れていなくても日射取得である程度の室温がキープできますが、取得をし続けるとお仕事から帰って2階のリビングに行くと暑く感じられるというお話をお聞きしました。
寒いお家に住んでいる方からは想像できない状況かもしれませんが、寒くなり始めの今の様な中間期で太陽光の取得がキッチリとできているお家は取り込んだ熱を下げる工夫が必要になります。


もしくは太陽光を入れない工夫が必要になってきます。


窓のシェードを下したりする事で熱を入れない工夫ができるのと、窓を開けて室温調整する事をお伝えしました。


これからもっと冷え込んでくるとこの暖かさはとても重要になりますが、中間期独特の温熱環境に改めて住まい方の勉強が必要と感じた一日でした。

小屋裏空間の断熱工事

2021-11-07
カテゴリ:現場,リフォーム,リノベーション,名藤,性能向上リノベーション,耐震改修,断熱改修,会社の事,旭ホームズ,寒くない家,断熱性能の事,窓の事,中古住宅,お客様のこと
岩国の性能向上リノベーションの物件では窓の交換や断熱工事が進んでいます。


樹脂窓の入荷納期が大きく遅れてしまい、工程が伸びてしまっていますが、その分時間をかけて細かな部分の断熱工事を集中して大工さんがして下さっていました。


普段から細かく作業をして頂いておりますが、今回は断熱しにくい小屋裏の空間を綺麗に施工して下さっていました。


この小屋裏空間ですが、夏に暑さを測ると50℃近くあり、当初は断熱区画外で計画していましたが、この空間の熱が室内に入るのは良くないのでお施主様とお話をして断熱工事を追加で行わせて頂きました。


当初は見込んでいない部分の断熱工事なので、できる限り効果的で性能がでる方法を考えながら施工しました。


なので結構コスパが良く、断熱としても効果の高い工事になりました。



小屋裏工事前
夏の屋根の温度
断熱施工後
既存住宅の断熱リフォームは思いがけない事や、計画通りに行かない事も多いです。


困った時にはお施主様にとって何が最適かをしっかりと考えて現場に反映していく事が大切だと思います。


今回も断熱を入れられるなら入れておくという基本に返って施工しました。


これで夏の暑さや冬の寒さが改善すると思います。


引き続き工事は続きますので丁寧な施工を続けていきます。

本日は大竹市で安全パトロールをしました。

2021-11-05
カテゴリ:広島,現場,新築,名藤,高気密・高断熱,長期優良住宅,会社の事,旭ホームズ,工務店
本日は大竹市の注文住宅で安全パトロールをしました。


先日の安芸郡の現場に引き続いて現場の細かな部分を社員同士でチェックしていきます。


現場の清掃や安全管理はある程度できている部分もありますが、重箱の隅を突く様な細かな指摘もしながら現場の品質をチェックする様にしています。


私たちはある意味現場に慣れてしまっている部分もあるのでお施主様の気持ちになって気になる点を指摘しながら話を進めていきました。


いつも現場を綺麗にして頂いている大工さんや職人さん、工事監督に感謝をしながら更なる現場の品質向上を目指して今後も続けていきたいと思います。



Facebookページもご覧下さい!

 
 
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る