本文へ移動

スタッフのつぶやきブログ

スタッフブログ 旭ホームズつぶやきブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

新しいプロジェクト

2021-07-17
カテゴリ:広島,現場,新築,つぶやき,名藤,高気密・高断熱,長期優良住宅,寒くない家,断熱性能の事,パッシブ,工務店
佐伯区でご提案させて頂いていた新しいプロジェクトが始まります。


ご両親の土地を分筆されて、ご兄弟で2棟の建物を建てられるプロジェクトです。


ひとつはご両親と一緒に住まわれる2世帯住宅で建築させて頂き、もうひとつは子育て世代のご夫婦が住まれるコンパクトで高性能なお家になります。


大きなプロジェクトになりますが当初から私たちの会社だけでお話を進めて頂いておりとても嬉しい気持ちで一杯です。


今日は私がご担当している弟さんのお家のお見積もり提出でした。細かな明細のご説明をする前にお見積もりを見てこちらでお願いしますと仰って頂きました。
ご担当している営業としては信頼して頂き感謝しかありません。


お見積もりの内容や仕様について一通りご説明させて頂き、次のステップへ進む事が決まりました。


最近はご両親との2世帯住宅や近居、祖父や祖母の土地を生かしてご家族で集まって住まわれる事例が増えています。


コロナの影響で近くの家族との関係の大切さが見直されています。


困った時に助けてくれる家族が近くにいるといいですよね。私たちの会社でも2世帯住宅や近居のおすすめをしております。


今回の現場もそういったご要望を持たれているお客様にはご参考になると思います。


プロジェクトが進んでいきましたら改めて2世帯や近居の事についてホームページで書きたいと思います。

セルロースファイバーで断熱改修したお家の夏の暑さについて

2021-07-15
カテゴリ:現場,リフォーム,リノベーション,名藤,省エネ住宅,断熱改修,断熱性能の事
セルロースファイバーを施工した後の様子
先日から断熱改修工事や浴室、洗面室の改修工事をしていたお家の工事が終わりました。


本日、雨が降る前にセルロースファイバーを250㎜吹いた天井の温度を測ろうと思いサーモカメラを持ってお伺いしました。


お昼過ぎの雨が降る前で外気温は30℃近くまで上がっており、熱のこもりやすい小屋裏等は屋根からの熱で暑くなっていました。


しかし、天井をセルロースで断熱しているので2階のホールは暑さを感じない温度になっていました。


2階天井
2階天井の温度 28.8℃
小屋裏の壁面
小屋裏壁面の温度(断熱していない部分)
写真の様に2階の天井と断熱をしていない小屋裏の部分とでは約8℃程度の差がありました。


今日は天井裏の断熱の外側で作業をしましたが体感としては8℃以上の差を感じました。


2階のホールの温度はエアコンも付けていないので、そこまで低くはないのですが夏特有のムシムシする様な暑さは感じませんでした。


これから外気温が35℃を超える真夏日になるとまた体感は変わってくると思います。


お施主様に室温のデータなどを取って頂くようにお願いをしました。


去年の暑さと比べた体感をまたお聞きして今後のお客様のご提案に生かしていこうと思います。

ゲリラ豪雨に遭遇しました。

2021-07-14
カテゴリ:つぶやき,名藤
本日はお休みを頂いて岩国の海でオープンウォータスイムとランニングをして体を鍛えました。


帰りに岩国のハンバーガーショップで遅めのランチを頂きましたが、遠くから雷鳴が聞こえあたりが暗くなったかと思うと強風と豪雨と雹が降ってきました。


暗くなってから天候が変わるまで一瞬でした。


ゲリラ豪雨とは良く聞きましたが人生で初めてと言っていいほどの急な天候悪化でした。


豪雨災害の時に短時間で川の水嵩が増したり、土砂災害が起きたりする時とはこんな感じなのかと思いました。


今年も日本では今まで経験した事の無い様な豪雨から各地で災害が起きています。


一部人災の様な災害もありますが、日ごろから住んでいる地域の災害の想定区域や避難所などをチェックする重要性を感じる出来事でした。


100%安全な場所はありませんが、災害時には避難意識を持っておくだけで命を守る行動がとる事ができます。
ご家族ともいつも災害の時の対応など話をされて迅速に行動できる様にして頂ければと思う一日でした。






紙布クロスを使った新しい宿泊施設

2021-07-12
カテゴリ:広島,つぶやき,名藤,旭ホームズ,設計の事,内装のこと,紙布
私たちの会社でほぼ全棟で採用している能美島で織られている壁紙『紙布クロス』を貼った宿泊施設が江田島市でOPENしました。


その名も『江田島荘』さんです。


先日、紙布クロスを製造して頂いている津島織物さんからご連絡頂き、全室紙布クロスを採用した素敵な宿泊施設が完成した事を教えて頂きました。


私たちの会社では10年以上前から壁紙に紙布クロスを貼っています。


地元広島で作られている自然素材でとても素敵な紙布は、高度経済成長時の住宅建材の大量生産化の波に飲まれ、全国に沢山あった製造会社は今では3社しかいないそうです。
そのうちの一社が広島にある津島織物製造さんです。


紙布は紙糸でできた素材を顔料で染めて、それから織機で織って作っています。
昔は着物の材料や、パナマ帽という帽子の材料として日本で良く使われていました。


耐久性が高く、丈夫で長持ち、余分な湿気を取ってくれて室内を落ち着いた雰囲気にしてくれます。


地元の良い物が注目されるのは良い事ですね。機会がありましたら江田島荘にぜひお立ち寄りしてみて下さい。


リフォームでも無垢の床材をご提案しています。

2021-07-11
カテゴリ:広島,現場,リフォーム,内装のこと
先日、畳の和室を床貼りのお部屋にリフォームさせて頂きました。


簡単なリフォームではありますが、選ぶ床材は無垢の床材をご提案しました。


合板のフロアでも十分機能はございますし、質感も良いのですがやはり無垢の床材は質感がとても良いです。


コストは合板の床材よりも高くはなりますが足触りも良くデザインも良くなるのでお勧めですよ。


今回は元々無垢の建材が多いお家でしたので施工後もとても馴染んでくれました。


リフォームの時に少し自然素材を取り入れるとグッとインテリアは良くなりますのでご参考にして下さいね。

Facebookページもご覧下さい!

 
 
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る