本文へ移動

スタッフのつぶやきブログ

スタッフブログ 旭ホームズつぶやきブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

施工例写真の撮影

2018-07-18
名藤です


先日東区のお家の施工例写真を撮影させて頂きました。お施主様の暮らしぶりからお引渡し以降、住まい方を工夫しながら大切に暮らされている感じがとても伝わりました。


DIYや菜園など手を加えながら四季折々の楽しい暮らしをご家族で楽しみながら生活されていて私も見ていてとても嬉しい気持ちになりました。


こちらのお家は次号の優しい木の住まいに掲載されます。


書店に並びましたら是非手に取ってご覧になって下さい。


以上、名藤でした

空の限界

2018-07-11
名藤です。


この度の西日本豪雨で被害に遭われた方に謹んでお見舞い申し上げます。


私は東区に住んでいますが近隣地域で土砂崩れが発生し道路が寸断されてしまいました。


県道、高速道路の復旧が早く少しづつ生活は落ち着いています。


大雨当日は特別警報の中、子供達だけが家にいる状況でしたので会社に無理を言って早く帰らせて頂きました。妻は会社帰りに土砂崩れの現場から流れてきた土砂や堆積物が県道に流れ出した事で渋滞に巻き込まれてなかなか帰って来ませんでした。


その後避難に備えて荷物を準備して家族で寄り添って夜を過ごしました。


一夜明けて山肌が崩れている場所が家から見えました。テレビからは徐々に大きくなる被害に愕然としました。


これからが大変ですが少しづつ復興の歩みを始めていけると思います。私も出来る事を援助していきたいと思います。


あと、気候変動の激しさを改めて感じています。省エネの為に化石燃料を使わない世の中に変わろうとしていますが燃料の限界より、空の限界が近い事を感じています。地球上のCO2濃度が450ppmを超えると人類ではどうする事も出来ない災害が発生すると言われています。現在400ppmで一年あたり2ppm上昇していると言われています。あと25年しかありません。化石燃料は早くても60年しないと枯渇しないと言われているので空の限界の方が早く来てしまいます。


私達が省エネ建築を進めているのはこの空の限界の事を知ってからです。


少しでも環境負荷の少ない家づくりと災害に強い家づくりをしなければと改めて感じています。

豪雨災害について

2018-07-09
こんにちは、金子です。
 
 
まずはこの度の豪雨災害で被災された方々に、謹んでお見舞い申し上げます。
また、弊社のご心配をしてくださった皆様、ありがとうございます。
幸い会社周辺は何事も無く、社員一同、元気な顔をそろえております。
 
 
今日は梅雨も明け、非常に暑くなっています。
その中で必死に捜索や復旧活動をされている方がいらっしゃることに感謝しながら
私たちにできることを精一杯やらせていただきたいと思います。

木製サンルームを作っています

2014-07-04
名藤です


安佐南区の大規模リノベーションの現場では木製のサンルームを施工中です。


バルコニーが無いお家なのと、今まであったテラスを解体したので新たに物干し場を製作しています。


少し意匠的にもかっこよくなる様に考えています。


せっかく綺麗にしたお家なのにアルミの既製品だと少しもったいないと思ったので作る事にしました。


最近は雨続きでなかなか工事は進みませんが丁寧に手作りで仕上げていきたいと思います。


以上、名藤でした

雑誌取材です

2018-06-30
こんにちは、金子です
 
 
今日はOBのお施主様にご協力いただいての雑誌取材と写真撮影に同行させてもらいました
 
洗濯物を干すためのサンルーム(そのまま畳める作業台付)
ニッチにコルクボードの扉を付けて両面自由に使える掲示板
壁に直接書ける感覚のアクリルボードetc...
 
暮らしの達人と思うほど賢いアイデアの詰まったお家です!
思わず私も弟子入りしたくなりました
お庭も少しずつカスタマイズを楽しまれているようで、お子さんも楽しく走り回っているそうです
 
 
住まわれはじめてからが、お施主様の個性が出て一段と素敵になりますね!
現在建築中だったり、これからの皆様もどんなお宅になるでしょうか?
ご自分たちの愛着のある素敵な我が家になるのが楽しみですね

Facebookページもご覧下さい!

 
 
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る