本文へ移動

スタッフ日替わりつぶやき

スタッフブログ 日替わりつぶやき

平屋のご相談が増えています。

2019-08-23
カテゴリ:広島,新築,名藤,高気密・高断熱,ZEH,省エネ住宅,会社の事,旭ホームズ,設計の事,寒くない家,断熱性能の事,パッシブ
チェック
お久しぶりです。名藤です。
 
 
最近新規のお問合せなど沢山頂いており嬉しい限りです。
ブログが少し疎かになっておりました。申し訳ございません。
 
 
ところで平屋のプランニングが増えています。
これから建築予定が1つ、プランニング中が3つ、直近でお引き渡ししたお家が1つです。
 
 
建て替えするならいつかは平屋がいいなぁ~と思いつつ、敷地の規模など平屋を計画するには色々と前提条件がある事も事実かと思います。
 
 
現在計画中のお家はどのお家も敷地面積に余裕があり、周辺のロケーションも平屋に向いている敷地条件だと思います。
 
 
土地の規模がご要望の間取りを賄える規模である事はもちろんの事、南面がひらけていたり、段上がりの敷地であったり、南面が道路であったりと好条件である事が平屋プランがはまった要因だと思っています。
 
 
特に敷地面積に関しては1階にLDK、水まわり以外に寝室、子供室などの居室を全て計画しないといけないので敷地が大きい事に越した事はありません。
敷地が小さいとプランニングは大変というかうまく入りきらない事もあります。
 
 
また、周囲が高い建物に囲まれている敷地などですと採光の問題や太陽光などを載せても影になる事があるので注意が必要だと思います。
 
 
あとコストについてですが、平屋だからもの凄くコストダウンになるという訳ではありません。
基礎は大きくなりますし2階建てと同じ様に水まわりや収納などは必要でその全てを1階に設置するのでそれなりの延床面積になります。
 
 
面積とコストの問題を乗り切るために、半平屋みたいな形でプランする事もあります。その場合は屋根形状を片流れにして屋根の高い部分に子供室などを配置する事で面積とコストの問題を少しでも緩和させようと検討する事もあったりします。
 
 
平屋の場合、坪単価的なコスト計算だとコストや生活スタイルのメリットをご提案しにくいのでまずはプランニングで総予算と建物規模で実際の金額がいくらなのか確認する方が良いと感じます。
 
 
以上、名藤でした。
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る