家づくりQ&A|広島で新築、リフォームをしている旭ホームズ

 

家づくりQ&A

 

住宅が及ぼす健康被害について

住宅が及ぼす健康被害について
 
ヒートショックって何ですか?
 冬の寒い日、家の中の温度差が身体に悪影響を及ばすことです。心筋梗塞・脳溢血・脳梗塞などで死亡する恐れがあります。
 
対策
 
旭ホームズは温度バリアフリーの家造りをしています。高気密・高断熱の家造りをご提案し、家の中の温度差を小さくして、ヒートショックを起こりにくくしています。実際に本社の隣のモデルハウスで体感することができます。温度バリアフリーの健康で快適な空間を一度体験してみてください。
 
 
壁体内結露って何ですか?
家の壁の中で発生する結露です。結露をさせないためには壁の内部に湿った空気を入れないことです。
 
対策
 
1)防湿シートを貼る時、穴や切れ目を無くす
2)断熱材の中に入った湿気が外部に抜けるように透湿防水シートを貼る
3)透湿防水シートの外側に通気層を設ける
4)防湿層や断熱材にすき間や破れを無くす
5)気密測定を行い、家のすき間の大きさをチェックする 

当社には気密測定器があり、資格を持った測定者がいます。
 
 
シックハウスって何ですか?
 家の中で空気汚染によって様々な健康被害が発生することをシックハウス(症候群)と呼びます。
その原因は
1)建築の建材から揮発する化学物質
2)家具・ジュータン・カーテン等から揮発する化学物質
3)換気不足のため室内空気汚染
4)ダニ・カビなどによるアレルギー
 
対策
 
自然素材を使い、換気計算をしっかり行いましょう。高気密住宅を建てていれば換気で外に排出できます。
 
 
バリアフリーって何ですか?
この言葉はもともと建築用語で「障壁を取り除く」という事です。つまり生活をよりしやすくするという意味です。私達のバリアフリーの仕事は今までは
1)洋間と和室・浴室などの段差をなくす
2)階段・トイレ・浴室・廊下に手すりを付ける
ことでした。しかし今では当たり前のこととなっています。 
 
対策
 
これからの家造りでは、家の中の温度差を極力少なくすることがバリアフリーだと私達は考えています。健康住宅で省エネの温度バリアフリーの家が我社のモデルハウスです。ご来場いただき、その快適さを実感してください。
 
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331