外部仕上げ

 
 

屋根

屋根
 
屋根材

基本仕様〉コロニアルグラッサ

 

強くて軽い屋根材でコストパフォーマンスも高い商品です。一般的なコロニアルに比べて紫外線対策をした無機系塗膜コーティングで色褪せにも強い商品です。屋根材一体型の太陽光発電などを搭載する時によく選ばれる商品です。

 

 

 

 

基本仕様〉ガルバニウム鋼板

 

ガルバリウム鋼板とはアルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板の事を言います。特性はガルバリウム鋼板のような亜鉛メッキ鋼板は、表面のメッキが、傷ついても、鋼板の中に含まれる亜鉛が、鉄より先に溶けて、鉄を錆から防止しようとします。
また、軽量のため建物負担が少なく、耐震性が向上するというメリットがあります。緩い屋根勾配にも対応できる為、様々な屋根形状で採用が可能です。

 

 

 

 

基本仕様〉和瓦、洋瓦

 

日本古来の住宅に使用されていたのが和瓦です。広島地域だと島根の石見地方で作られている石州瓦がよく採用されます。その他三州瓦、淡路瓦などが有名です。昔は重い屋根の為に地震に弱く、台風などの災害にも弱いというイメージがありましたが、現在では防災瓦が一般的で地震や台風などがきても落下したり棟が崩れる事が無い様に工夫された工法となっています。

また、洋風の住宅様式には洋瓦を採用します。和瓦同様に防災瓦が現在では一般的です。

思い屋根となる為、耐震等級取得の場合は早い段階での採用検討が必要です。また太陽光発電などを搭載する場合は雨仕舞いの為の金物等を事前に検討しておく必要があります。

 

 

 

 

外壁材

外壁材
 
外壁材
〈基本仕様〉塗装下地+弾性リシン塗装
 
通気層を設けた乾式下地に弾性リシンを吹き付けする方法を基本仕様としております。外壁は塗り替えなどのメンテナンスを少なくする事が大切ですが、塗り替えしやすさも大切な検討要素です。当社ではコストと仕様のバランスを検討する上で外壁にこの方式を基本仕様としてご提案しております。シンプルな外壁ですが長持ちする工夫をして長寿命にすると共に、塗り替え時の無駄なコストが掛からない様にする工夫もしております。
 
 
 
 
 
〈グレードUP仕様〉塗装下地+ベルアート塗装
 
通気層を設けた乾式下地のジョイント部分をシームレスとなる様に施工し、その上から下地塗装+左官コテによるパターン付けで施工する外壁です。ジョイントをシームレスにする事で割れやジョイントの浮きを目立たなくさせると共に、下地部分の漏水をカバーするメリットがあります。また左官のコテむらが独特の表情を外壁に作ります。
 
 
スーパー白州そとん壁
〈グレードUP仕様〉スーパー白洲そとん壁
 
100%自然素材の火山灰シラスを使用したそとん壁もグレードUP仕様でご提案しております。厳しい自然環境にも劣化しない高耐久性。退色・劣化がないから、塗替えや張替えなどのメンテナンスは不要です。また左官職人が下地から施工するデザインは手仕事の素晴らしさを伝える自然なデザインです。
 
 
 〈グレードUP仕様〉タイル貼り
 
外壁に本物のタイルを貼る事で重厚な質感を住宅に取り入れる事ができます。タイル独特の凹凸や、陰影は外観を印象付ける上でオリジナルなデザインを実現できます。
 
 
 
 
 
 
 
 
〈グレードUP仕様〉焼き杉貼り
 
焼杉は古来から伝わる外装材で、杉材を焼くことによって表面を炭化させ、耐久性を高める目的で長年使用されて来ました。外壁に焼き杉を貼る事で和モダンで独特な外観を住宅に取り入れる事ができます。外部に焼き杉を貼る場合に耐久性の事に関してお問い合わせを受けます。対候性に関しては十分な耐久性を持っていますが経年変化で色褪せ等が起きます。色褪せたからと言ってすぐに木材が寿命を迎える訳ではございません。経年による変化も焼き杉の魅力のの一つです。
 
 
 
 
〈グレードUP仕様〉レッドシダー貼り
 
北米で取れる米杉を使った材料です。独特の赤みを持った木目は住宅に自然なアクセントを付けてくれます。
 

軒天材

軒天材
 
軒天材
〈基本仕様〉不燃材・準耐火構造認定品
 
省令準耐火構造にされる場合などに使用する事が多いです。
 
 
 
 
〈グレードUP仕様〉杉羽目板貼り
 
杉の無垢羽目板を貼る事も多いです。和風の外観などにする場合は白い外壁と濃い着色の軒天の羽目板が良いコントラストを見せます。
 
 〈グレードUP仕様〉レッドシダー貼り
 
北米で取れる米杉を使った材料です。壁にも利用する事ができます。独特の赤みを持った木目は住宅に自然なアクセントを付けてくれます。
 
 
 
 

施工例はこちら

施工例はこちら
   
 

お問い合わせはこちら!

お問い合わせはこちら!
   
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331