本文へ移動

家づくりのちょこっとヒント

外構工事大切にしましょうね

2020-06-23
カテゴリ:つぶやき,金子,外構・エクステリア
忘れないで!外構のこと

皆さん知ってました?
今回のコロナ騒動で需要が落ち込むかと思っていたリフォーム関連のお仕事ですが、実は伸びている部分もあるんです。
家の素敵さを引き立てるだけじゃない!
 
【外構は余った予算で…は危険!!】

さて、今日は外構のお話を取り上げようと思います。
外構といえば皆さんは最初にどの程度のものを想定しましたか?
 
コンクリートの駐車スペースだけの人もいれば、ちょこっと植栽があったりという人もいるでしょうし、がっつり門付けて囲うのをイメージする人もいるかもしれませんね。
 
どれもよく見る外構かと思いますが、家と同じテイストで、似合うボリューム感であるというのが大切なポイントです。
外構は家のおよそのデザインが決まった頃に一度、ある程度の希望を入れた見積もりを取ってあると安心です。
 
と言うのも……建築計画を立てる段階でおおよその予算を把握しながらやらないと、ステキな外構には意外とお金がかかるのです。
めっちゃいい感じにメイクも髪も仕上がったけど、部屋着でお出かけはできません。自分をきちんと仕上げたら、ステキな洋服を着るのと同じ。
家族の状況は常に変化するから】

例えば「お庭には芝生を…」という希望があったとします。
芝生の綺麗な緑の上で子どもたちと遊んだり、お家ピクニックを楽しんだり…というのもステキですが、お手入れ問題も発生しがち…。
そのお手入れを楽しめる人には全力でオススメしたいですが、忙しい方には人工芝という選択も。
 
子どもが駆け回っても、転んでも、少々のことならへっちゃらです。
そして余裕ができたら人工芝を剥いで、ガーデニングを楽しんでも良し、家庭菜園を楽しむのもオススメです。
 
提案する側も“本物”の持つ味が1番という想いは強いですが、実際に生活する住まい手の生活を圧迫するのは望みません。
ライフステージに応じて“リアル”と“フェイク”を使い分ける工夫があっても…いいよね。
 
できる心の余裕はプライスレス…✨
【自分で楽しむ部分と、固定する部分】

先程、人はライフステージの変化で生活の時間や心持ちが変わると書きましたが、そもそも流行や好みは時代に合わせて変化し続けます。

その時まで好きでいられるものを作りこむのも良いですが、プロの手を入れるとどうしてもコストがかかる。
そこで、DIY‼️
 
どうしても家に譲れないこだわりが多すぎて我慢できないがために外構を節約したい人にもぜひやってほしい‼️

まず、コンクリートやブロック塀などの素人が手出しできな部分をプロにやってもらいます。
電気工事も資格がいるから要注意!
ガーデニングが好きな方なら植栽を入れる部分を花壇としても良いかもしません。
季節の花を植えて楽しむのもよき
シンボルツリーなんかは幼木をお願いして家と一緒に成長する…なんてストーリーがあってむしろ…よき
(大きな木を頼むとちょっとお高い)
雨の後泥だらけになって大変だと思えば、自分で芝生を育てて増やすのも、シートを敷くのも、砂利を入れるのも…自由ですよね。
住みながら考えたって大丈夫。
余力がある時にちょっとずつカスタムを楽しむのも…よき。
#家づくり は#理想の暮らし の第1歩‼️
今回外構の依頼が増えた理由は…最初に外構デザイナーとのお話をしなかった方の後悔が多いとか…外構のことを忘れないでくださいね。
 
《.....まとめ.....》
●外構は最初からきちんと計画に入れておこう
→「これだけあれば大丈夫」という予想がハズレていると大変!はじめのアプローチでしっかりコストを確認しましょう。
 
●足りなければDIY‼️
→1番挑戦しやすいのは植栽。家を建てた記念にシンボルツリーの植樹をしても思い出になります。時間があるときにちょこっとずつカスタムを楽しんでもOK
 
空間の好みも十人十色。
#自由設計 なら出来ることはたくさんある。
……何を選んでもリスクやメリットがある中で、予算や憧れの生活をどの様に折り合いを付けるのか、じっくり検討しましょう!
 
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る