本文へ移動

家づくりのちょこっとヒント

洗面脱衣室ではなく、独立洗面

2019-10-15
カテゴリ:広島,現場,新築,つぶやき,金子,設計の事,洗面台,脱衣所


記念すべき第一弾は独立した洗面スペースのお話です!!
 

夜歯磨きをしようと思ったら、家族の誰かがお風呂に入るために脱衣所を占拠しているなんて事……経験したことないですか?
マイホームを検討されている方でも、ご自分が塾に通っていた高校生の頃や遊びと勉強に勤しんだ大学生の頃、他の家族と生活時間がずれたりした事は無かったでしょうか?
 

今回はそんな生活の中のちょっとした困った話を、一般的に多くの方々に馴染みのありそうな一坪脱衣所をベースにお話をします。
 
【洗面台が脱衣所に、ある時】
よく見るパターンですね。洗面台と、洗濯機が仲良く並んでいるタイプです。
そのまま使うと、意外とお風呂に入るときの着替えの置き場に困ってしまいませんか?
別の場所からタオルと着替えを持ってきて、洗濯機の上などに置いておくのが一番シンプルな使い方かと思います。
場合によっては、洗面台が引き出しタイプで少しストックが入れられたり、洗濯機ラックを使われる方もいらっしゃることでしょう。
 

【洗面スペースを、他に用意した場合】
今日の写真がこれです。
こちらのお宅では洗濯機と可動棚を脱衣所に設置してあります。
では洗面台は?
家族のシューズクローゼットからLDKへ入る所に、隠してあります。
帰ってきてすぐ手も洗えるし、最初に書いた脱衣所に入れない問題も起きません。
そして何より!脱衣所にしっかりした収納が入れられるのです!!
家族分のタオル、下着、学校や仕事で毎日着る服などがまとめて収納できます。もちろんたくさんある洗剤のストックも。
家族のワードローブが、ある程度まとめて片付けられる場所があると時短になりますし、家族に手伝いをお願いした時でも伝えやすいですよね!
 

もちろんスペースを別に確保する必要もありますし、場所によっては人目に触れやすくなる場合もあります。
最近では2階のトイレの横に、手洗いも兼ねた簡単な洗面を希望される方も増えています。(コレがなかなか便利!)
朝の混雑回避で2ボールの洗面というのも、人気ですよね。
 

では、他の洗面についてはまた今度
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る