本文へ移動

フッ素塗料で外壁塗装

外壁塗装工事

 リフォーム前
1階がレンガ調の外壁で、2階はサイディングの外壁となっていました。太陽の日差しで色あせた外壁の色を新たに塗りなおします。コーキングのメンテナンスと軒天、樋の塗装も一緒に塗りました。外壁は定期的なメンテナンスで家へのダメージを少なくしていきます。
 1階外壁
塗装を行う前に、高圧洗浄で汚れを洗い流していきます。しっかりとした下地にするためには、まずはじめに重要になるところです。1階部分はこの高圧洗浄のみを行いました。タイルやブロックなどには、この高圧洗浄をするだけでびっくりするほどきれいになります。
 リフォーム前
足場を設置して、養生をしていきます。塗装工事は、養生、洗い流し、下地塗り、本塗りとあります。どれも大事な工程です。特に下地処理をしっかりとしていないと綺麗に仕上がったように見えても劣化が早くきてしまうことがあります。
 リフォーム後
今回の外壁塗装にはフッ素塗料を採用しました。手塗りのローラーで塗っていきます。フッ素塗料は塗装中でも一番耐久性が強く、キズがつきずらく、はがれにくいものです。15年から20年は塗りなおしの必要がなくなると思います。
 コーキングメンテナンス
サイディングのコーキングも打ち替えました。コーキングは定期的なメンテナンスが必要な箇所になりますので、丁寧に仕上げていきました。
 コーキングメンテナンス
ここから雨漏りの原因になる可能性が充分考えられます。外壁塗装と一緒にコーキングのうちなおしもご提案しております。

お問い合わせはこちら!

旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る