本文へ移動

スタッフのつぶやきブログ

スタッフブログ 旭ホームズつぶやきブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

全国通信中学陸上広島県大会2日目

2016-07-04
村上です。1週間間が空きましたが、全国通信陸上広島県大会の2日目の様子を書かせて頂きます。
今回は全中標準記録突破が掛かりました共通男子200mと、一発勝負で全中行きが決定致します4×100mリレーの決勝の模様になります。
午前9時40分から共通男子200m予選が行われました。息子は200mの方が得意ですので、この冬と怪我前の春に掛けては100mのスプリントよりも200mの方をメインに練習して来ておりましたが、4月後半の怪我による1ヶ月間の練習が出来なかった影響が、どこまで出るかが心配でした。
息子は2組を走ります。
1組では呉昭和のY君が全中出場標準記録の22秒75に迫る22秒77(追い風1.3m)を出しました。
エディオン広島スタジアムはちょっと追い風が強すぎる位の風が吹いており、本日は参考記録になる可能性が強い為、今後が心配になりました。
一発で全中を決めたい事で、予選から全開で行く作戦で臨みました。予選はタイムに拘り、決勝は勝負だけに集中したいものです。
スタートはばっちり、120mからの加速は良かったのですが、最後の30mの落ち込みがやはり練習不足と言える走りでゴールに駆け込みました。
速報掲示板には1.6mの追い風の表示。さて記録は・・・・。
なかなか速報が出ない状況で長い時間を待ちましたが、速報掲示板に出た記録は11秒76.(今期ベストタイム)
アチャー!あと0.01秒(約10cm)で全中が決まったのに、非情な結果になりました。
息子はあまりの残念さに、天を仰いでました。この気持ち良くわかります。
0.01秒で天と地の差です。残念ですが午後からの決勝に掛ける事になります。
予選はこのまま進み、息子は全体のトップタイプで予選通過。
緊張の糸が切れていなければいいのですが・・・。
そして13時10分からの決勝を迎えました。
決勝の模様がyoutubeでアップされておりましたので、こちらからどうぞ。
ごらんの通り、練習不足が明らかに出て最後の50mで失速し、又昨日に続きY君にまた負けてしまいました。中学生になり今迄県内の同級生にあまり負けた事がなかった為、2連敗は落ち込みも尋常ではありません。
今回の記録は追い風参考記録になりましたが、ちょっと息子にはショックの結果22秒80になってしまいました。
まずはこの3週間で持久力を少しでも上げて最後の落ち込みを少なくすれば、自ずと結果は出てくるはずです。切り替えるしかありません。
残る一つの選考会である16日と17日に開催されます県選手権大会(備後運動公園)は、記録を出すのには向かい風がきつく厳しい競技場ですが、何とか標準記録突破をしてもらいたいものです。
 
次は夕方16時15分から最終競技になります一発勝負の4×100mリレーの決勝の模様です。
前日の予選でトップ通過した広島三和中メンバーは、本日は全中に向けて一丸となっている様子がまじまじと見えて頼もしいです。
ただ、全体2位通過の最大のライバル安佐中は、この日のリレーメンバーが出場する2日目の競技を全てキャンセルして、この為にだけに集中する意気込みで臨む姿が、非情に不気味でした。
いよいよ最終コールが終って、競技場にメンバーが出てきました。
その時皆のえっと言うざわめきが湧いた時、私は何故息子が1走の場所に居るのかが理解出来ませんでした。息子はスタートが苦手で、小学校5年生以降リレーで1走を走った経験が無く、加速が付いて直線が伸びる2走かアンカーの4走の経験しかないです。
これを見て顧問の先生が思い切って1走で安佐中に差を付ける奇襲作戦に出たと思っておりました。
(実は後からメンバーの走順の記載間違いだった??という事が判明しましたが・・・。)
ざわめきと不安の中、もう一つの違和感を感じました。
安佐中のアンカー4走に息子の親友のK君が、予選とは変わって出場しています。
確かK君は足首の疲労骨折がまだ完治していないはずですが・・・。今期は一度も走っていないはずです。
安佐中の先生も思い切った事をするもので、怪我をしてから彼は3ヶ月位走っていないはずです。
確かに県でベスト8に入る位の実力者で予選時の4走を走る子よりも走力はあるのですが、まさか今のベストメンバーを外してK君を入れてきたのは本当に予想外でした。
こちらの方が本当の奇襲作戦です。唖然。
そんな中、スタートが切られました。
息子は順調にスタート切って、トップで2走のいつもなら1走のM君にミスして詰まりながらバトンパス。
2走のM君は3走のY君にさすがにいつもの息子とのバトンパスと勝手が違いましたが、無難にバトンパス。
3走のY君がいい走りで、1年生のこの度の大会で11秒台を記録したU君へトップでバトンパス。
いつもの安佐中メンバーだったら差を考えたらここで広島三和中の勝利を確信できたのですが、
K君が鬼の形相で広島三和中U君を後半でかわしてトップでゴール。
これはさすがに1年生のU君を攻める事は出来ません。やはり安佐中が速かった。44秒後半のゴールでチームベストタイムをたたき出しました。広島三和中チームも45秒05のチームベスト記録をたたき出しましたが、力及ばず2位という残念な結果になってしまいました。
この度は残念な結果になってしまいましたが、次の県選手権大会でトップになればこのメンバーで8月前半の中国大会(島根県出雲市)に出場できますので、次はリベンジしてもらいたいものです。
次の安佐中リレーメンバーは元に戻ると聞きました。ちょっと無理をしたK君の近況が心配ですが・・・。
この様子がyoutubeでアップされてますので、こちらからどうぞ。
 リレーの表彰式は、闘いを終えたばかりですが、あどけない中学生らしい表情を皆が見せてくれて、
非情に微笑ましく感じました。みんな良く頑張りました。
ただ、大会が終って冷静に良く考えて見れば、息子は出場種目全て2位の結果。
これは何とかせんといけんです!この度の大会に大きな忘れ物をしてきました。
練習有るのみですので、頑張らせます!
これで最後とさせて頂きます。長文をお読み頂きまして、有難うございました。
次回は16・17日に行なわれます、最後の全中参加対象大会の、広島県選手権陸上大会の模様をアップさせて頂きますね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

全国通信中学陸上広島県大会1日目

2016-06-28
村上です。本当に久々の投稿です。今年初めての陸上ネタです。(笑)
先週の25(土)と26日(日)にエディオン広島スタジアムで開催されました、
全国通信中学陸上広島県大会の模様を書かせて頂きます。今回は1日目です。
この全国通信陸上広島県大会と7月16・17日備後運動公園で開催されます広島県中学陸上選手権の2大会で、全中陸上参加標準記録を突破した者だけが、8月21日から開催予定の、第43回全日本中学陸上選手権大会(長野県松本市開催)に出場出来ます。
全中の参加標準記録が100mは11秒20、200mが22秒75を切らないと出場出来ませんので、出場できない他県有力選手も毎年発生する、中学生陸上最高峰の超ハイレベルな闘いになります。
又、2.0mを超える追い風参考記録は不可なので、風等の時の運もありますので本当に厳しい。
息子は3年男子100mと共通男子200mと男子4×100mリレーの3競技に出場致しました。
息子はこの全中出場を掛けたこの大会に3年間の中学陸上生活を捧げて来たと言っても過言ではありません。
昨年の冬から4月中旬までの冬季練習と春季練習を無事にこなし、調整をして来た絶好調の矢先の4月後半、足首のリスフラン靭帯損傷の怪我で全治2ヶ月の診断。お先真っ暗に家族がなりましたが、周りの方々のお力をお借りして、信じられない程の回復力で5月末には全く1ヶ月間練習も出来ない状況からの復活を遂げました。慌しく流れたマイナスの流れを克服して、バタバタで何とか6月初旬の県記録会に出場し、
この通信大会と県選手権大会の参加標準記録を突破し、ぎりぎりセーフでこのスタートラインに立てました。
ただこの大会までに100mを流して1本、200mも流して3本しか走っておらず、ぶっつけ本番の本気一発勝負になりました。
練習不足によるタイムへの影響は歪めませんが、ポテンシャルと精神力でカバーするしかありません。
まずは25日(土)の3年男子100m予選から。
今期の現時点でトップタイムを持っている人に与えられます昨年までいつも立っていた、第1組の4レーンの場所には、他の学校の選手が立っているという屈辱感を味わいましたが、これはしょうがないです。
息子は4組の4レーンを走りました。(要するにこの時点で今期県で4番目のタイム保持者という事になります)
周りの予想に反して今期初めての100mの本気を出した走りは、11秒33を記録(追い風1.5m)。
予選を全体の2位で通過。予選の模様がYoutubeにアップされてましたので、こちらからどうぞ。
息子は黄色のランニングシャツにブルーのパンツです。(予選4組 1位)
決勝は、予選の状況から全中標準記録切りを目指す昨年3位で今期絶好調の呉昭和中のY君との事実上の一騎打ちになる事が予想されます。
Y君は11秒24を記録し、全体のトップで予選を通過。
息子は心配された足首の痛みも発生せず、十分なアイシングをして午後13時過ぎからの決勝に臨みました。
そして運命を掛けた決勝を迎えます。
風はエディオン広島スタジアム独特の適度な追い風が吹く絶好のコンディション。
あとはこの風を貰って11秒20の標準記録切りを狙うだけです。
順位は関係ありません。狙うはタイムだけです。
息子は第3レーン、Y君は第6レーンでお互いのレーンが離れたのでこれで力みが出る心配も無い、
好条件が揃いました。何故か今年は決勝には村上君が2名、Y君が2名と紛らわしい状況になりました(笑)。
息子は広島三和中の黄色のランニングシャツにブルーのパンツのユニフォームになります。
決勝の模様がYoutubeにアップされてましたので、こちらからどうぞ。
そしてスタート。今期はスタートモーションを思い切って変えた事により、昨年までの苦手意識が無くなり、スムーズなスタートが切れました。中間50m時点でY君が先行した状況で、この時点で2人の事実上の勝負になりましたが、息子の追い込みも叶わずこのまま2位でゴール。Y君の圧勝でした。
速報は追い風1.6m、タイムは・・・どよめきの中、11秒04のコール。
まずはY君が全中の標準記録を突破しました。息子のタイムはどうか?・・・。
速報掲示板で全中標準記録を突破したタイムであれば、この時点でコールされます。
恐らくゴール前で私は見ていましたので11秒20は切っていると思えたのですが・・・。
少しの間が本当に長く感じられました。そして掲示板に2着の息子の11秒18のコール。
私を含め、嫁さんと広島三和中応援団から絶叫の声があがりました。
とりあえず100mでの全中出場の切符を手に入れました。
苦しかった今迄の事が走馬灯の様に頭を駆け巡り、私も感動のあまり涙。本当に凄い。
次は、3週間後の県選手権までの間で死にもの狂いで練習をし、10秒台を出して勝負に関してはY君に  対してリベンジしてもらいましょう! 
その後、正直緊張感から観戦しているだけの親がどうしてと言われるかもしれませんが、気が抜けてしまいました。
残るは夕方15時過ぎからあった4×100mリレーの予選がありました。
息子がようやくメンバーで2走に戻り、今シーズン初めてのベストメンバーで臨むリレーですが、
結果的には予選は45秒06のタイムを出し、今迄1強であった県トップの安佐中の予選今期ベストタイム 45秒16を上回り、彗星の如く現れた感じで、皆の度肝を抜きました。
ただ、全中に出場出来るのはこの通信大会の1位のみ。一発勝負なので、一つのミスが命取りになります。
広島三和中は第5レーン。息子は2走を走りました。
予選2組目の模様がYoutubeにアップされておりましたので、こちらをどうぞ。
=>https://www.youtube.com/watch?v=PoyuDeAAFvI
次の日2日目の最終競技のリレー決勝は安佐中との一騎打ちとなる事が予想されますが、楽しみになりました。
 今回の投稿はここまでとさせて頂きます。次回は2日目の状況を書かせて頂きますね。
長々最後まで読んで頂きまして、有難うございました。
 
 
 

katawaraさんのイベントを行いました。

2016-06-15
名藤です



12日の日曜日にモデルハウスで木雑貨katawaraさんのイベント父の日に送る木の手作りキーホルダー作りのワークショップを行いました。


子供達が自分で切った木材にお父さんへのメッセージを書いてそれをキーホルダーにしていました。


メッセージの中には『お父さんいつもありがとう』と書いているお子様もいてお父さん喜ぶだろうなぁと感心しました。


午前、午後共に沢山の方に来て頂きとても良いイベントでした。


またkatawaraさんにはワークショップの開催をお願いさせて頂きました。手作りの物は想いがこもっていて良いですね(^-^)


子供達のお父さんへの気持ちを感じて私も嬉しくなった日曜日でした‼︎


以上、名藤でした

五月の現場

2016-06-09
工事も終盤です。
 

Re:Gardenしました(^-^)

2016-06-08
名藤です


安佐北区のOB様宅のお庭をリ:ガーデンしました。


新築時には手を加えなかったお庭の土の部分からの雑草が目立ってきており、草抜きが大変になってきた事やシンプルに仕上げていたお庭にデザインを加えたくなった事もあり、この度工事のご依頼頂きました。


舗装ばかりでは味気ないのでポイントでは植栽は取り入れたご提案をさせて頂きました。


舗装部分はガンコマサで仕上げたり、防草シートを敷いて化粧砂利やバラスを入れました。また部分的には腐らない樹脂の枕木を入れたり、古窯レンガを敷き詰めてナチュラルな雰囲気にさせて頂きました。


植栽部分は緩やかにスペースを区切って株立ちの木や低植物を植えました。


これで草抜きの手間も減りながらお庭を楽しんで頂く事ができると思います。


外観もナチュラルな雰囲気に合って一段とお家も目立つ様になったと思います。ご依頼頂きましたOBのお施主様に感謝です。


以上、名藤でした

Facebookページもご覧下さい!

 
 
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る