本文へ移動

スタッフのつぶやきブログ

スタッフブログ 旭ホームズつぶやきブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

祇園の現場

2015-07-23
内装工事も完成に近づいてきました。

広島県中学陸上選手権に行ってきました

2015-07-21
村上です。この連休の応援ですっかり日焼けして顔も真っ黒です。
既に鼻の皮が剥けてきてます。(涙)詳しくはお会いして見てください。
さて、18日(土)~19日(日)に開催されました広島県中学陸上選手権に息子が出ますので、開催場所のエディオン広島スタジアムに応援に行ってきました。
8月18日から北海道で開催される全国大会出場の切符を取得する、最後のチャンスの大会です。
ここで3位以内に入れば、来月7日~8日で鳥取市で開催の中国大会に県代表で出場が出来ます。
息子は通信大会後も股関節の調子が悪く、最近は故障ばかり。走り込みが全く出来ていない状態で、顧問の先生から今年の全中は諦めてくださいと言われてましたので、とりあえず3位以内に入ってせめて中国大会への切符は死守したいという意気込みで出場致しました。既に心は親子共ブルー状態。
 
18日(土)夕方に4×100mリレーの予選が有りました。
順調に広島三和チームは44秒86のチームベストを出し、前回の雪辱を果たすべく予選3位での
通過を果たしました。タイムは上位3チームではほとんど差が無く、明日の決勝は大混戦が予想されます。
ここで1位のみが中国大会に県代表で出場が出来ますので、皆最後の切符を掛けて必死です。
 
19日(日)に日が変わり、決戦の日が訪れました。
息子はこの日に同時で有る共通男子200m予選は負担を考慮して欠場し、100m1本に賭けました。
2年男子100m予選は11時半から開始で、第1組4レーンでの出場です。
やはり走りは上半身と下半身がバラバラで、6月に11秒38の自己ベストを出した状態にまでには戻っていないのが、気がかりでしたが・・・。
AM11時半から2年男子100m予選が始まりました。
息子は1組目の4レーン。本当ならここの場所に居る子が全体で一番速く走るはずなのに、
予選が終わって記録は11秒69。全7組が終わった時点で、予選で全体の3位になってしまいました。
中学生になって初めての経験に皆が動揺し、顧問の先生もこれは決勝でも負けると初めて思った位、
悪い状態でした。本人も私もかなり動揺してナーバスになっていました。
 13時半からの決勝までのほんの2時間の間、補助競技場で顧問の先生と何故か他校の先生のマンツーマンレッスンを受けて決勝に対して修正を行なってきました。 どれだけ修正が効いて臨めるか。
私も嫁さんも応援して頂いています三和中父兄の方々もいつもと様子が異なって、緊張感が漂っています。
決勝は5レーン。右隣のレーンにはタイムが良かった2人が並んで居ります。いつもとは異なった状況に、メンタル面での勝負も要求される厳しいレースになりそうです。
競技場のコンディションは晴れ、風は突風を伴う追い風3m位の状況。ますます調子が悪い者には不利な状況です。
いよいよスタート。スタートは良くも無く、悪くもないいつものスタートで想定内。
中間50mまでは上位4名が横一列、いつもならここからぐんと息子は伸びてくるのですが・・・。
来ました来ましたここから体一つ出てそのままゴール。タイムは11秒49。追い風の2.8mの状況で自己ベストには遠く及ばず今一のタイムでしたが、勝負には勝ちました。
私はレース後脱力感で放心状態。嫁さんは横で泣いていて、三和中の父兄の皆様は大興奮状態。
息子より私達の方が緊張していたのかもしれません。何とか中国大会の出場切符は手に致しました。
調子が悪くても勝負に勝つという事を成し遂げた息子のメンタル面は、大したもんです。
一発の集中力で何とか苦しみながら昨年に続いて2冠を達成致しました。
本当にやれやれのレースでしたが、息子の目標はまだまだ先にあります。8月7日からの中国大会にはベストの状態に持っていって、この度ご心配をお掛けした皆様に恩返しをするべく、昨年果たせなかった優勝を目指して頑張って欲しいものです。今から2週間厳しい練習が待っています。
しかし中学生の成長度合いは恐ろしく早く、前回の通信大会からまだ2週間しか経っていないのに、
2位と3位のポジションが変わりました。まだまだ更に精進が必要です。追われる身は本当に辛いものという事がまじまじと実感出来ます。
残念ながら2年生での全中出場は叶いませんでしたが、運よく広島県中学陸上強化代表選手3名の枠の中に選ばれ、8月18日~21日までの北海道全中に県代表で強化合宿という形で、出場選手では有りませんが、帯同させて頂ける事になりました。
実は今月20日が私と同じで息子の14歳の誕生日でしたので、想いも寄らない誕生日プレゼントを頂きました。
来年長野県松本市であります全中出場を目指し、今年は雰囲気だけでも味わえるのは本当にプラスになると思います。北海道にほんの少しの自己負担で行かせて頂けるなんて、羨ましい限りです。
広島県中体連様、本当に有難うございました。
 
さて夕方の最終種目で、運命の男子4×100mリレーの決勝が行なわれました。
広島三和チームは第3レーン。
決勝の動画が、You tubeにアップされてましたので、こちらからどうぞ。
 
 
 レースはご覧の通り、最初から神辺中、福山中、広島三和中の三つ巴のデッドヒート。
アンカー勝負に持ち越されましたが、福山中のアンカーの3年M君が、100m県3位の実力を発揮して
最後に1位で2チームを抜き去ってゴール。
記録は通信大会よりも悪かったのですが、中国大会の切符を手に致しました。
おめでとうございます!
しかし広島三和中の4人も良く頑張りました。タイムはセカンドベストの44秒97。
皆レース後は通信大会の時と違って、やり遂げた感で笑顔でした。
表彰式での皆の笑顔は本当に忘れる事が無いでしょう。初めて緊張から解き放たれた子供達の純粋な笑顔を見て、青春って本当にいいですねと感動!
息子曰く、このリレーメンバーは、広島三和中始まって以来の最強メンバーだそうです。
そんなメンバーの中に入れた息子は本当に幸せ者です。
来年は新チームでリベンジを果たしてもらいたいものです。
この2日間一生懸命応援させて頂いたお陰で、先に申し上げました通り、私は顔から首から腕が真っ黒状態いや真っ赤か状態。
今から脱皮を致しますが、笑わないでくださいね。(汗)
長文にお付き合い頂きまして、有難うございました。
 
 
 
 
 
 
 

台風

2015-07-16
台風が近づいています。養生をしっかりと。

イメチェンです!

2015-07-11
昨日、事務所玄関前のシートを新しくしました♪
少し夏らしい感じにイメチェンです
 
以上、末岡でした!!!

全国中学通信陸上広島県大会に行ってきました

2015-07-06
村上です。いつもの陸上ネタですみません。
先週の4(土)・5(日)日で開催されました、全国中学通信陸上広島県大会に息子が出場致しますので、エディオンスタジアム広島の方に応援に行ってきました。
この大会と今度の18・19日に行われます、広島県中学陸上選手権の2つの大会のみで全国中学陸上選手権大会(今年は北海道で開催、全中と通称言います)の参加標準記録を突破した者だけが、全中への出場が許されます。
全中陸上の標準記録は2年生にとっては滅茶苦茶ハードルが高いので(1年生ではリレーでの参加以外はまず無理)、ほぼ3年生の出場が多いですが、2年生でもボーダーライン上にいる者にとっては、憧れの舞台です。(ちなみに共通男子100mの参加標準記録は11秒20です。)
息子は2年男子100mと共通男子200m、そして広島三和中学校として4×100mリレーの方に出場致します。
これが2日目のタイムテーブルに全て重なってしまいましたので、来年もチャンスがある200mの出場を棄権し、100mと4×100mリレーに掛ける事に致しました。 
実は先月中旬の大会で11秒38の自己ベストを出した後、息子は初めて故障を経験致しました。体が硬いのです。
腰をやっていますので何の練習も出来ず、私の中学時代の同級生がやっています整体鍼灸院での針治療等に通ってほぼ治りかけたと思った矢先、先週は中間試験の疲れからかどっと熱を出し、体調が病み上がりの状態。練習もまともに2週間もしていない、ぶっつけ本番の最悪の状態での出場になりました。
 
1日目の夕方には男子4×100mリレーの予選が、雨の降りしきる中行われました。雨が振ると何かが起こるとまで言われる様に、ミス連発の中、ひやひやの全体5位通過。
先に行われました女子予選は、何とテイクオーバーゾーンで失格。
全中を目指す男子三和中チームとしては、少しのミスが命取りになってしまいますので、決勝では修正をしてもらいたいものです。後で、顧問の先生の強いお説教の声が子供達に注がれてました。
(実はリレーのみ、この通信大会の優勝チームのみが全中に県代表として出場出来る一発勝負です。)
天候と同じく、雲行きが怪しいすべり出しの1日目になってしまいました。
 
 2日目11時半に行われます2年男子100m予選、天候は曇り、風は向かい風。昼頃から追い風に変わる予報でしたので、早く競技が始まる前に追い風に変わってくれる事を祈ってましたが・・・。
やはり間に合わず、向かい風の中で競技はスタートしました。
息子は1組の5レーンでスタートしましたが・・・。
予選一発目で都合よく標準記録越えを目論んでおりましたが、予選の走りはやはりベストの状態とは程遠く、11秒71と考えられないタイムでゴールしてしまいました(向かい風0.2m)。
これでも何とか予選は全体のトップで通過したのですが、記録は間違いなく本日は見込めないので、次回県選手権大会までのお楽しみとし、顧問の先生の指示で順位狙いで勝負に徹する事に切り替えました。
息子はあまりのふがいなさにショックを隠せない様子。気持ちの切替の方もアスリートには必要です。
 
決勝は14時半からでした。この時は追い風のいいコンディションに変わっていました。少しでも体調の悪さを風がカバーしてくれればいいのですが・・・。
昨年の1年生時の通信陸上の100m決勝から1年経ちますが、A決勝に残ったメンバーは昨年とガラリと変わりました。これは中学生の成長度の早さを証明している様で、本当に来年も必ず決勝に残れるという保証は何にも無いと言う事です。
昨年の決勝メンバーで残念ながらB決勝に行った子も多数居り、A決勝に残った子の中でも昨年全く記録を出していなかった子が急激に記録を伸ばして来て、息子も私もびっくりです。
そんな中で決勝は行われました。
悪くても11秒5台を出さないと優勝は出来ないと考えておりましたが、やはり予選の時と異なり非常にハイレベルな戦いに結局なりました。
風は追い風の1.8m。息子はまだ体の切れが無い走りでしたが、何とか苦しみながら11秒50のタイムでゴール。
何とか優勝出来ましたが、2位が11秒60、息子以外何と7位までが11秒台という皆自己ベストを出した、いいレースになりました。今年は例年と異なり、広島市の子のレベルが高く、8位の入賞者の内、5名が広島市予選から出場した子が占める事になりました。
残念ながらタイムに関しては自己ベストに遠く及ばず正直不本意でしたが、よくここまで修正が出来たと思います。この体調ならば上出来です。こんな日もあるさ!
 表彰式で見せたまだあどけない笑顔を見て、昨年に続いて2連覇した偉業を大いに褒めて上げたいと思います。 
 決勝の動画はこちら
 
 2日目夕方の最終競技が男子4×100mリレー決勝です。これで今年の全中出場の運命が決まります。
実力はほぼ均衡しており、どのチームが優勝してもおかしく有りません。ただ少しでもミスをしたチームが負けます。広島三和中は8レーン、1走=3年生、2走=息子2年生、3走=2年生、4走=3年生のベストメンバーでの出場です。いつも一緒に練習をして、先輩後輩の隔たりが無い一心同体の関係が、親から見ていても青春ですね。懐かしいです。
競技場はシーンと静まり帰り、応援しているこちらも緊張で息をするのが苦しくなる位の状態でしたが、昨日の予選と異なり、天候にも恵まれて、いいレースが期待出来そうです。
いよいよスタート。
三和中チームは1走がトップで息子にバトンを渡しました。トップを保ち、息子は3走へバトンを渡しました。この時点で上位5チームがデットヒートの中、4走のアンカーへ。
大歓声の中アンカーがゴールしました。結果は・・・。
広島三和中は4位でゴール。残念です。
 
決勝の動画はこちら
優勝は神辺中が44秒55の好タイムで全中の切符を手に入れました。
このレースで上位4チームがチームベストの記録を刻み、レベルの高いレースでした。
やはりトップ3の記録44秒台が良すぎました。広島三和中は45秒11の好タイムを出しながらの4位です。(昨年だったら優勝してます。)
レースが終わり、三和中の待機場所の方に行ってみますと、リレーメンバーが人気も憚らず号泣しておりました。うちの息子も滅多に人前では泣かないのですが、余程悔しかったんでしょう。
私も思わずこの光景を見て、ウルッと来ました。
君達皆は実力を出し切りました。下を向かず、顔を上げて堂々と前を向いてください。
君達にはその資格が有ります。
時に勝負の世界は残酷な面も持っていますね。
この悔しさをバネに前を向いて次の大会に臨んでください。
次は全中出場は無いですが、県選手権での優勝が決まれば中国大会出場です。
リベンジしてください。父兄代表応援団長の私も必ず応援に参ります。
青春っていいですね。私もこの時代に戻りたいです。
来年はこのチームは強くなりますよ。
リレーは残念な結果となりましたが、息子を含めてこの大会を通じて皆が成長出来たと思っております。
陸上競技は本当にいいですよ!
長々お付き合い頂きまして、有難うございました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Facebookページもご覧下さい!

 
 
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る