本文へ移動

スタッフのつぶやきブログ

スタッフブログ 旭ホームズつぶやきブログ

RSS(別ウィンドウで開きます) 

大型リフォーム工事着工

2022-10-16
カテゴリ:広島,現場,リフォーム,つぶやき,名藤,性能向上リノベーション
今月初旬から大型のリフォーム工事が着工しております。


既存の2世帯住宅の1階部分の床の断熱改修と耐震補強、あとキッチンやお風呂などの設備の更新が主な工事内容です。


先日までに設備の解体工事を行い、今週から内部の床、壁、天井の解体工事に入っています。


完成は年末の予定で進んでいます。


リフォーム工事のご相談が増えており、プランニングや図面作成を行っています。


リフォームの場合は物件それぞれで個性が違うのでひとつひとつを紐解きながら丁寧に計画していく事が重要です。


既存の建物の良い部分を活かして更に良いお家になる様に進めていきたいと思います。









【告知】
10/29(土)に広島県の住生活月間のイベントとして安全持続性能のヨシローさんと講演を行います。
社長の末岡と名藤が登壇しますのでお時間のある方はぜひセミナーにお申込み下さい。








外壁塗装工事順調に進んでおります。

2022-10-15
カテゴリ:現場,リフォーム,つぶやき,名藤
安芸郡熊野町で工事中の外壁・屋根の塗装工事の現場は順調に進んでおります。


こちらは私たちの会社のOB様のお家になりますが、前回は屋根の葺き替えと室内のリフォームのご依頼を約20年近く前にご依頼頂きました。


今回は外壁と屋根の補修という事で足場を組んだので、足場を設置して配慮できるメンテナンスはこの際全てしてしまおうという流れで細かく外部の状況を確認しています。


浴室の外壁の一部と雨樋の一部に破損が見られたので今回一緒に補修を行います。その他は比較的痛んでいないので順調に工事は進んでおります。


本日はお施主様と一緒に足場に上がって細かなポイントをご説明させて頂き、また細かな点ですが追加の補修も段取りしました。


なかなか足場を掛けて工事を行い事が無いのでこの様なタイミングでお家の状況をしっかりと把握して、長持ちする様に丁寧な仕事を心がけたいと思います。







【告知】
10/29(土)に広島県の住生活月間のイベントとして安全持続性能のヨシローさんと講演を行います。
社長の末岡と名藤が登壇しますのでお時間のある方はぜひセミナーにお申込み下さい。









クランプメーター

2022-10-14
カテゴリ:つぶやき,名藤,省エネ住宅
先日の全館空調講座で換気システムの消費電力などを計測しましたが、その時に分電盤にあるエアコンの電流計測にクランプメーターを使用されていました。


換気システムの運転がちゃんと効率よく作動しているか、比消費電力がカタログ値に近いかなど気になる事もあり、クランプメーターを購入しました。


計測機器などのガジェットが好きなのですが、好きが祟って自費購入です。


どうしてもエアコンや換気システムの効率などを調べるにあたって必要になるので大切な投資です。


全館空調講座を受けるたびにマニアックになっていますが、より深く知る事の喜びも感じています。


40歳を過ぎて学ぶ事が楽しいって良いですね。


早く完成した物件で計測できる日を楽しみにしています。







【告知】
10/29(土)に広島県の住生活月間のイベントとして安全持続性能のヨシローさんと講演を行います。
社長の末岡と名藤が登壇しますのでお時間のある方はぜひセミナーにお申込み下さい。









微動探査のお話をお聞きしました。

2022-10-13
カテゴリ:会社の事,設計の事,お客様のこと
本日はオンラインで微動探査についてBe-Doさんにご提案を頂きました。


微動探査とは?(Be-DoさんHPから)

地面に穴を開けたり大きな機材を用いずに、地盤を調査する方法として「常時微動探査」が注目されています。常時微動探査とは、人が感じないくらいの揺れをもとに地盤や家屋を探査する、新たな調査法です。



微動探査から何を知る事ができるか?(Be-DoさんHPから)

①地震時の地盤の揺れやすさ(表層地盤増幅率)

②地盤の卓越周期

③S波速度構造(層構造の計測)



地盤の常時微動探査の活用法(Be-DoさんHPから)

熊本地震では、通り1本挟んで地盤の揺れかたの特徴が異なり、揺れやすい地盤の地域に被害が集中するという現象がみられました。また、ある地震の被災地では、家2件ほど離れたところで常時微動探査を行ったところ、被害が大きかったところでは盛土地の揺れやすい地盤であることがわかりました。

住宅を建てる前に常時微動探査を行っておくことで、その場所の地盤の揺れやすさや共振のしやすさをベースに、耐震性の高い住宅を造るなどの対策の根拠情報に使うことができます。揺れやすい地盤、共振しやすい地盤と建物では、とくに構造計算(許容応力度計算)や制振オイルダンパーの設置がお勧めできます。



家屋の耐震性能も計測可能(Be-DoさんHPから) 

常時微動探査は、地盤だけでなく住宅の耐震性を計測をすることが可能です。既存住宅に微動計を置いて1時間ほど観測を行って、耐震補強のエビデンスとする事が可能です。新築時に観測して強度を計測しておけば、設計通りの施工により耐震性が確保されているかのチェックや、地震後や定期的な観測により、既存住宅の劣化具合を確認する事ができます。

既存住宅に微動計を配置して1時間ほど計測し、地盤と建物の共振の確認建物の剛心の確認を行います。耐震診断を行う必要性について3段階で評価することができます。詳しくは、家屋の耐震性能のページをご覧ください。



私たちもまだ分からない事が多いのですが、地盤と建物の固有周期を測り、地盤の状況を知る事ができたり、建物が壊れやすい固有周期にならない様に耐震設計や耐震補強計画、制震装置の設置に活かしたりする事ができると感じました。


以前、住宅医の広島開催の時にお話しだけは聞いた事があったのですが、実際にお話をお聞きすると地盤や建物の固有周期を知る事で色々な事が分かり、また対策などができると感じました。


現在、五月が丘で計画中の性能向上リノベーションのモデルハウスでも測定を検討しようかと検討中です。


新しい技術を取り入れて、より安全で安心できる設計に活かしていきたいと感じました。





【告知】
10/29(土)に広島県の住生活月間のイベントとして安全持続性能のヨシローさんと講演を行います。
社長の末岡と名藤が登壇しますのでお時間のある方はぜひセミナーにお申込み下さい。










トイレのリフォーム完成しました。

2022-10-12
カテゴリ:広島,現場,リフォーム
1階BEFORE
1階AFTER
2階BEFORE
2階AFTER
先日、ご依頼頂きましたトイレのリフォーム工事が無事に完了しました。


ちょうどロックダウンの影響もあり、ご依頼後に納品までだいぶ時間を取られてしまいました。


お待ち頂いたお客様に感謝です。


今回はハウスメーカーさんのお家という事もあり、配管などが一部特殊な納まりだった事もあり、既存の配管を移設せずに造作の家具などを上手に使った納めました。


1階、2階ともトイレを交換させて頂きましたがどちらも綺麗になり、お客様にもご満足頂く事ができました。


最近はリフォームのお問合せが増えております。納期も回復し、お風呂やキッチン、トイレなどの設備関係や屋根や外壁塗装などのご依頼を頂いております。


OBのお施主様からのご依頼を多く頂いておりますが、いつも私たちの会社にご依頼頂ける事はとてもありがたい事です。


ひとつひとつ丁寧に手仕事で納めていく仕事を大切にしたいと思います。






【告知】
10/29(土)に広島県の住生活月間のイベントとして安全持続性能のヨシローさんと講演を行います。
社長の末岡と名藤が登壇しますのでお時間のある方はぜひセミナーにお申込み下さい。








Facebookページもご覧下さい!

 
 
旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る