本文へ移動

スタッフ日替わりつぶやき

スタッフブログ 日替わりつぶやき

長かったです!

2021-01-14
カテゴリ:現場,リフォーム,リノベーション,名藤,性能向上リノベーション,断熱改修,吹抜け,断熱性能の事,中古住宅,お客様のこと
安芸郡で施行中だった日本家屋の断熱リフォームの現場が先日お引渡し日程が決まりました。


こちらのお家は、




です。ご相談を頂き現地調査に行ったのが2019年の3月でした。


それより前から事前のお打ち合わせをしていたので2年以上経ってのお引き渡しとなります。


長くなった理由は色々とありますが、大きな日本家屋の母屋と納屋があり、敷地も大きいお家でしたが
当時は3人で住む予定でしたのでどのお家に誰が住むのかから確認してからプロジェクトはスタートしていきました。


その後古い納屋は解体という事になり、空いた敷地に新しい建物を建てる案も出ましたが最終的には母屋の大きな日本家屋を断熱改修して2世帯で住むという方向性で決まりました。


工事内容にある断熱改修は日本家屋の特徴でもある冬寒いというデメリットを解消する上で必須のご提案としましたが、
とても大きな母屋でしたので全てを改修するとコストが高くなるのでお施主様が住まわれるエリアを重点的に断熱するエリア断熱の方法を取りました。


大きな間取り変更もあり、今まで暗かったLDKが今回の改修でとても明るくなりました。
また大きな吹き抜けも設けたり、その吹き抜け部分に薪ストーブを設置したりとても楽しいお家になりました。


薪ストーブの火入れ式はお引き渡しの時に行います。
ちょうど寒い時期なのでお引き渡しの日も寒くなるといいなと思っています。



今回の現場では権利関係や融資、農地法など色々と事前にご家族や金融機関に確認しながら進めていく必要があり、
正直簡単ではありませんでした。



私たちの会社は工務店ではありますが、宅建業者でもあり、ファイナンス、税務のご相談もお受けしておりますのでこの様な案件も建築以外のサポートができると思っております。



もちろん建築の仕事はしっかりとした施工を行い、品質や仕上がりの良い物をご提案しておりますが、工事に入る前のこの様な進め方についても一生懸命サポートしております。



こちらの現場は新型コロナウィルス感染拡大の影響で内覧会などは行いませんが、後日プロのカメラマンの撮影や動画を撮影予定です。
またリフォーム雑誌にも掲載予定ですので良い写真が上がってきましたらホームページの施工例にアップいたします。


旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る