本文へ移動

街中にある3階建て4世代の家

中区の新築住宅T様邸

完成施工写真

ご提案プラン
3Dイメージプラン
完成写真
1階LDK
1階は親世帯と祖母が住まわれます。使い勝手を考えてキッチンは対面式とし、リビングの真ん中に蓄熱暖房機ユニデールを設置しました。
1階トイレ
トイレの便器横に設置されている台は、建て替え前の家にあった材料を利用して作った造作家具です。
1階LDK
採光を考えて窓は大きく取っています。断熱性が落ちないようにサッシは断熱サッシを使用し、ガラスも複層のLOW-Eガラスです。
1階和室
1階の和室は真壁作りの本格的な和室です。
2階和室
2階和室はとなりの洋間と引き戸を開けると一間になります。
玄関スペース
玄関は引き戸タイプです。開け閉めしやすくオートクローズ機能付きです。
2階子世帯LDK
2階の一部は子世帯のLDKがあります。LDKの一部にカウンターを設け、PCなどを置き易く工夫しました。
2階LDK
LDKには蓄熱暖房機ユニデールを設置しました。メインの暖房機はこれ一台です。
2階LDK
階段はリビング階段を採用しました。
食器棚や洗面室の入口などもLDKからの動線が近く使いやすく設計しております。
2階浴室
浴室は1坪タイプです。
3階和室
3階階段スペース
手洗い付き
工事期間中の様子
地盤補強は湿式の柱状改良工事です。
工事期間中の様子
基礎工事。基礎の配筋はとても密に配置されています。また地中梁の配筋も組んでいます。木造の3階建ては構造計算が必要ですのでしっかりとした耐力計算のもと設計されています。基礎配筋はその要ともなる部分です。
工事期間中の様子
断熱材は国内最高等級、フェノール系断熱材のネオマフォームを使用しています。
工事期間中の様子
屋根部分には遮熱シートを貼っています。遮熱シートを貼る事で夏の熱線を和らげる効果があるとともに、断熱材の性能も10%ほどUPすると言われております。
桧の無垢材柱
構造体の柱や土台は広島県産材の桧の無垢材を使用しました。
熱交換型第1種換気システム
室内の空気を換気するシステムは熱交換型の換気システムを採用しました。
室内の熱と外部の熱を交換して換気する為、換気による熱のロスを小さくする効果があります。また、建物の気密性能を確保している事で計画通りの効率の良い換気が可能となります。
気密工事の様子
断熱材の隙間、土台部分の通気止めなど漏気しやすいポイントを確実に発泡ウレタンを打ち込んでいきます。このように細かな部分をしっかりと施工する事で漏気による壁体内結露を抑えます。
アルミサッシ
アルミサッシは樹脂と複合の断熱サッシを採用しました。またガラスも省エネルギー対応のLOW−Eガラスを採用しております。

内覧会を開催させて頂きました

旭ホームズ株式会社
〒731-5101
広島県広島市佐伯区
五月が丘2-8-26

フリーダイアル
0120-50-4649
TEL.082-941-1211
FAX.082-941-1331

広島で 新築・リフォームをするなら旭ホームズへ
TOPへ戻る