アクセントのある外壁塗装|旭ホームズ

 

アクセントのある外壁塗装

 

外壁塗装工事

外壁塗装工事
 
before
before
after
after
 

外壁塗装施工写真

外壁塗装施工写真
 
 高圧洗浄
塗装の前に、まずは外壁にこびりついた汚れを高圧洗浄で落としていきます。この高圧洗浄をしただけでも、きれいに見え、お客さんはとても驚いて頂けます。
 
 下塗り
外壁塗装はこの下塗り作業が重要です。下塗りに使用したソフトサーフは幅広い下地に適用し、ひび割れをにくいという特徴を持っている塗料です。施工写真を撮ることで、お客さんにもしっかりと確認して頂きます。
 
 上塗り
水性セラミシリコンの塗料で仕上げました。手塗りのローラーで丁寧に塗っていきます。吹付けと違って塗る時間はかかりますが、細かいところまで塗ることができます。ローラーで様々な表情を出すこともできます。
 
 アクセント
玄関ポーチにはアクセントとして、ジョリパットで仕上げました。健康にもよく、品質性能にも優れた商品になります。意匠性にも優れ、多彩な表現が可能です。
 

樋、板金塗装施工写真

樋、板金塗装施工写真
 
 下地処理
板金や樋の部分は高圧洗浄では汚れが落ちません。研磨で磨くことで、汚れを落としていきます。磨かずその上から塗ってしまうとすぐに剥れてしまう危険があるので、この下地処理の作業も外せません。
 
 サビ止め
本塗りする前にサビ止めを塗ります。庇の板金は雨が良くあたり、サビが目立ってくることがよくあります。定期的にサビ止めや塗装をすることで、板金の持ちもよくなります。
 
 本塗り
板金、樋の本塗りにはウレタンで塗装していきます。細かいところが多く、狭いところでの作業が多いですが、丁寧に刷毛で塗っていきます。塗り終わると、新品同様な仕上がりに見えてきます。
 

ブロック塀補修施工写真

ブロック塀補修施工写真
 
 既存ブロック
ブロック塀のベース部分の補修を行いました。道路に面しているこのブロック塀は、日差しも良くあたり、色あせてきていました。ひび割れ部分もありました。
 
 下地処理
左官さんが下地モルタルを塗っていきます。塗装工事は、やはり下地処理が重要です。下地を確認しながら、丁寧に仕上げることが長持ちの秘訣です。
 
 仕上げ
仕上げにはカチオン系の塗料で塗りました。カチオン系の塗料は密着力に優れているので、以前の状態よりもひび割れがしづらくなりました。
   
 

お問い合わせはこちら!

お問い合わせはこちら!
   
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331