家づくりQ&A|広島で新築、リフォームをしている旭ホームズ

 

家づくりQ&A

 

収納について

収納について
 
収納ってどのくらい必要?
 一般的によく言われているのが、床面積の10%以上あると良いとされています。

でも、収納スペースの割合だけで考えるのではなく、敵材適所を考えることも大切です。

家族の動線をチェックし、家族一人ひとりが、いつも帰ってきたら何処を通って何を置いているかもチェックが必要です。その、動線を考えながら収納を何処にどのくらいの量が必要かを考えます。『適時・適量・適所』が大事と言えますね!
 
 
参考ページはこちら>>「間取りとライフスタイル」
 
収納の大きさにベストサイズってあるの?
  まずは、何処に何を入れるかを明確にして行きましょう!たとえば、リビング収納であれば奥行きはあまり深くない収納が必ずひとつは必要ですね。たとえば、文房具や薬箱・耳かきや爪きり・本やCD、DVD等の細々した物も多く、家族が共有するものばかりです。

そんな、細々した物の収納は奥行きがは300㍉~400㍉程度がベストです。

奥行きがある収納は引き出し式の収納グッズで取り出しにくさを解消してあげましょう!

片付けやすい収納をつくるポイントは取り出しやすさを大切にすることが重要です。

 
散らかりにくく、すっきりと暮らしたい!そんな家づくりって出来るの?
 まずは、お持ちの家具や物量をきちんとご自分で把握することが大切です。

そして、間取りを考えている段階で、設計やプランナーの方に伝えましょう!

何処に何を置くかや家具のサイズも明確にし、相談していきましょう!

散らかりにくい家は、住まい手さんの暮らし方にあわせた収納を考える必要が

ありますので、しっかりと家族の動きを考え、どのくらいの量も持っているのかを把握して間取りに反映させていきましょう。

小さなお子様がいらっしゃれば、成長にあわせた収納も考えておく必要がありますね

ご提案は女性のコーディネーターが致します>>スタッフ紹介
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331