優しい木の住まいに掲載された長期優良住宅の施工例

 

優しい木の住まい A様邸

 

優しい木の住まい 素の家『MOMIJI』 子育て世代の家

優しい木の住まい 素の家『MOMIJI』 子育て世代の家
 
 
A様は当社名藤の高校時代からのご友人でした。家を建てるなら旭ホームズと言って頂いていましたが、肝心の土地選びに時間がかかりました。ご要望の地域の土地だと予算が合わず、予算で探すとご要望の地域が遠くなるという矛盾が発生していました。
 
『気に入った土地があれば現場調査に行き資金計画、プランもさせて頂きます。』
 
と名藤からお伝えしていましたが、土地選びの時間は2年程度かかりました。当初予定していた地域だと予算が合わない上に地盤も良くない場所が多く(地盤調査前にある程度その地域の地盤の状況を調べる事ができます)、土地購入代金プラス地盤補強工事が発生し、建物にまわせる金額が少なくなる事が分かりました。
 
事前に資金計画を綿密にしていたので土地にかけられる費用、建物にかけられる費用、諸経費等をしっかりとチェックしていたので不動産屋さん主体の契約を急かされる土地選びでなく予算をきっちりと決めて探す事ができたそうです。
 
そして旦那様のご実家に近い場所で新しくできた分譲地を見つけ土地契約の運びとなりました。
 
そして今度は建物の設計に入りました。
 
当初から太陽光発電は必須で、もう一つはご主人のプライベートな場所とBBQスペース兼お風呂上りのビール飲み場が欲しいということ意外、あとはお任せという感じでした。そこで当社から長期優良住宅にされて、また広島県産材を活用されて補助金事業を受けられたらどうでしょうか?とお話させて頂きました。結果平成26年度の地域型住宅ブランド化事業と広島県産材の補助金事業を活用する事を決めて設計はスタートしました。
 
選ばれた土地はミニ分譲地特有の隣地との距離が少なく、用途地域も北側斜線制限が無い地域でしたので当時は建築されていませんでしたが南側に建つ建物がご自宅の日射に影響を及ぼす事を事前に考慮して設計しました。簡単に言うと南側の建物影で室内が暗くならない様に、そして視線を気にしなくて良い様に計画しました。吹き抜けを設け、背の高いバルコニー壁に目隠し格子を設置して日射取得とまわりの視線を考慮した設計にしています。
 
室内は無垢のナラの床材をご提案し自然塗料で塗装。壁紙は紙布、和室は漆喰塗りと素の家のコンセプトそのまま詰め込んだ様なお家になりました。2階の寝室にはロフトを設けご夫婦のプライベートスペースとし、その下にはウォークインクローゼットを設けました。
 
工事期間中に広島の土砂災害がありA様邸の土地の近くにある川が上流で決壊しました。幸いな事に造成地は浸水する事無く、建物も無事でした。河川が近い事もあり、当初から省令準耐火構造で建築し、火災保険の水災害を担保したうえで、保険料を安くできる様にご提案していました。災害をきっかけに自宅の構造を再度確認する事ができましたが、災害の頻度を考えると火災保険の担保範囲を保険料節約の為に小さくすると不安な部分があると感じた災害でした。
 
その後無事にお引渡しさせて頂き、メンテナンスで建築後にお伺いするとジャストサイズの容量設定を計算して求めた太陽光発電システムは年間の光熱費をまかない、光熱費ゼロを実現しながら我慢せずに健康的な全館冷暖房を実現していました。全館冷暖房プラス吹き抜けがあると光熱費が高くなると思われていたA様は今までより安い光熱費で無理せずに家中どこでもポカポカのお家に大満足していました。
 
後日談ですが、高断熱性能や全館冷暖房の効果、今まで結露で悩まれていたのが嘘の様な樹脂サッシの性能は当初から私達は分かっていた事ですが完成し引き渡しするまでは本当かどうか分からなかったそうです。
 
 大満足を頂き快適な生活を手に入れたA様は今はご家族も増えて健康で快適に過ごされています。 
 
施工例写真はこちらからご覧下さい。
 
 

優しい木の住まいバックナンバー

優しい木の住まいバックナンバー
 
素の家 MOMIJI 子育て世代の家
素の家 MOMIJI 子育て世代の家 ( 2015-11-06 ・ 2524KB )
   
 

お問い合わせ・イベント情報はこちら!!

お問い合わせ・イベント情報はこちら!!
   
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331