安佐南区祇園で床張替えのリフォームをした施工例

 

床張替えリフォーム

 

リフォームのきっかけ

リフォームのきっかけ
 
リフォームのきっかけは、ホール、廊下、縁側の段差をなくしたいというご依頼を頂き、床張替えリフォーム工事をさせて頂くことになりました。玄関から居間までの通りは、毎日家族みんなが行き来する場所になります。敷居の段差を緩和するため、既存の床を残して、その上から新たな床材を取り付けする工事をしました。歩行において、少しの段差でも毎日通る場所ですので、危険が伴いますし、不自由を感じておられました。今回の工事は、既存の床の状態も良好だったため、短い工期で施工を行うことができました。玄関を入ってすぐの床ですので、丁寧な細かい作業を得意としている大工さんにお願いして施工して頂きました。
 

床張替えリフォーム

床張替えリフォーム
 
 既存の縁側
居間横の縁側です。関西間のこの縁側は関東間と比べて幅が広く、広さを感じます。日ごろはカーテンをしめていますが、日差しがあたり温かい縁側です。
 
 床重ね張り工事
段差の緩和のための工事のため、既存の床の上から新しい縁甲板を貼っていきます。下地の状態もよく、施工もスムーズに進みました。12cmの縁甲板を施工しましたので、敷居との段差がほとんどなくなりました。
 
 既存の玄関ホール
既存の床の状態も縁側同様、非常に状態がよく施工も工程通りに進みました。玄関から家に入ったときの広さをとても感じる玄関ホールです。
 
 床材施工写真
玄関の床にはパナソニックのVERITISのフローリングを採用しました。お手入れしやすく、傷のつきづらい床材です。床とともに玄関框も床材と同じチェリー柄にしました。玄関框も既存の框の上にかぶせて取り付けることが可能です。
   
 

お問い合わせはこちら!

お問い合わせはこちら!
   
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331