バリアフリーで安心のある家|広島で新築、リフォームをしている旭ホームズ

 

バリアフリーで安心のある家

 

O様邸の完成写真

O様邸の完成写真
 

O様邸の完成写真

O様邸の完成写真
 
 外観写真
北面の玄関です。敷地の関係で、間口2730㎜と小さな住宅に見えますが奥行きがあり、細長い家になっています。車椅子での出入りを考慮して、階段横に昇降機を設置しました。
 
玄関スロープ
玄関から廊下へのアプローチは段差を解消するために、スロープを設けました。玄関ドア、室内ドアなどの家のドアすべてを引戸にして、開口を広く取れるように設計しています。
 
 天窓
採光を確保するため、天窓を設けました。勾配天井になった天井なので、高い位置から光をたくさん取り入れることができます。毎日、家族が顔を合わせるリビングが明るくなります。
 
 ロフト
キッチン上部にある約10㎡のロフトスペースです。この部屋はプライベートスペースになります。家族の様子を感じながら、自分の時間も大切にしたい空間になっています。
 
 洗面・トイレ
動線を短くするため、洗面とトイレを一室にまとめました。車椅子でも楽に使用できる、洗面とトイレを採用しました。使いやすい配置になるように、現地でたくさんの打合わせを重ねて決めました。
 
 ユニットバス
一坪の一般的なユニットバスですが、腰を下ろせるようなスペースを設けました。座ったまま、動作が行え、浴室へも入りやすいように工夫しております。
 
 リビング、洗面入口
面積の事情で引き戸の重なる部分があります。部屋のスペースを無駄なく使うための工夫をさせて頂きました。現地でしっかりと寸法を測り、ドアとドアがすれないように、またいっぱいの開口が取れるように特注のドアをご用意いたしました。
 
 寝室
南に面する光が一番差し込む部屋を寝室にしました。大きな掃出し窓から暖かい光を取り入れ、気持ちの良い朝を迎えて頂けるように設計しました。採光、採風の検討ももちろんおこなっております。
 

施工様子

施工様子
 
 足場設置
敷地いっぱいに建物をもってくるため、狭い足場になります。足場を組んでみると、竪に長細いのがわかりますね。
 
 地盤補強工事
地盤調査後、地盤補強が必要と結果がでたため、補強工事を行っていきます。鋼管杭を地盤に36本打ちました。これで、地盤の不安が減りますね。
 
 断熱施工
壁には高性能グラスウールを採用しました。安い価格で提案でき、しっかりとした施工知識、技術があれば性能もあります。気密にこだわって1箇所ずつ丁寧に施工していきます。
 
耐震壁
外壁に面する壁には、ダイケンのダイライトを貼っています。筋交いで耐震を確保する方法もありますが、面でとるほうが強度が強いため、この補強方法をご提案しています。
 
 気密測定
お引渡しの日に気密測定をさせて頂きました。自社にある気密測定器を使って、自社の社員が測定をしていきます。お客様にも確認して頂き、ウソのない数値をだします。
 
 測定結果C値
測定値はC値1.6c㎡/㎡がでました。旭ホームズが目指しているC値2.0c㎡/㎡をクリアーしていました。気密性能は施工性が求められますので、しっかりとした施工が出来たことを証明できます。
   
 

お問い合わせはこちら!

お問い合わせはこちら!
   
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331