景色を楽しむ家|広島で新築、リフォームをしている旭ホームズ

 

景色を楽しむ家

 

N様邸のプラン

N様邸のプラン
 

完成写真

完成写真
 
外観写真
外観はホワイトを基調としたシンプルなデザインです。瓦はブラックとブラウンの混ぜ葺きをしました。
 
外観写真
南面には建物が無い段上がりの土地なので目一杯窓を取りました。リビングから遠くに見える景色を楽しんだり、冬の時期には真南という好条件を生かして日射を取り込むように設計しました。夏は軒が日射を遮ってくれます。
 
勝手口スペース
勝手口部分は屋根を伸ばし外部の収納スペースになっています。自転車を置いたり、ゴミをまとめたり、買い物から帰って勝手口付近で作業したりと使い方はたくさんある便利なスペースです。こちらは奥様のアイデアです。私たちも作ってみて感心した便利なスペースです。
 
ウッドデッキ
大きなウッドデッキはリビングの幅を目一杯使って取付しました。室内から見るとリビングスペースが広がった様な使い方ができます。塗装はお施主様ご自身と友人でされてコストダウンしました。コストダウンした分、塗料はドイツ製の耐気候性が高い塗料を使うことができました。
 
玄関ポーチ
玄関ポーチには自然石を貼りました。自然の風合いと木目調のドアがよく合います。玄関の軒裏には杉の無垢材を貼り塗装しました。
 
玄関ドア
玄関部分の外壁は塗り壁を採用しました。コテ目を残しながら自然の風合いを生かしたデザインになります。
 
西面の外観写真
西面は日射が多く室内の温度を上昇させます。夏場の日射を抑える為に、西側の窓は極力小さくし日射取得を抑える工夫をしました。
 
LDKを外から見る
窓の外は緑の山々が見える絶景です。お料理をしながら、一息つきながら景色を見る事ができる土地なので大きな開口を取り、景色を楽しめる設計にしました。
 
LDK
リビングには冬の時期に燦燦と日射が入ります。それだけで室内は温度が上がり暖房負荷を下げてくれます。パッシブ設計の基本といえる日射の計画は方角や窓の大きさ、ガラスの種類などをしっかりと検討する必要があります。
 
LDKのアイランド収納
キッチンにはアイランド型の収納をご提案しました。ご友人を呼んでのパーティーやご家族揃ってお食事のお手伝いなど使い方は自由です。明るい室内に一際映えるアイランド収納はこちらのお家のシンボルとも言える素敵なインテリアです。
 
LDK
床材は無垢の樺桜を採用しました。幅広タイプのオーダー品でお施主様のご要望に合わせて自然塗料で着色しました。ホワイトを基調とした室内にアクセントになりました。
 
テレビ収納、造作家具
テレビは新築すると同時に壁掛けテレビをご購入されるという事でしたので配置や配線などを事前にお打ち合わせし、配線が見えないようにしながらご要望の高さになるように設計しました。下の収納はテレビまわりの備品を全て収納できるように当社で設計しました。これでテレビまわりがすっきりとし、オシャレなインテリアになりました。
 
キッチン
キッチンはシンプルな壁付けプランです。ラジオをよく聞かれる奥様の為に、一部壁をくり抜き、ラジオ置き場兼雑貨置き場を作りました。水栓金具は使いやすさを考慮してグースネックタイプにし、シンクも人造大理石の物をご提案しました。
 
キッチン収納
キッチンの横には家事室兼冷蔵庫置き場と食品庫、食器棚があります。冷蔵庫は収納戸の中に置いて隠せるようにしました。その隣には食品庫兼食器棚を造作で作り、反対側が家事スペースになっています。
 
家事室兼PCコーナー
キッチンの横には階段下のスペースを利用してプランした家事室兼PCコーナーがあります。クックパッドを検索してから冷蔵庫の物をご用意したり、買い物から帰った時に荷物を置いたりと使い方は自由自在です。とても便利なスペースです。
 
洗面脱衣室兼収納
洗面脱衣室は大容量の収納スペースがあり、洗濯干し場であるウッドデッキをダイレクトで結ぶ動線で設計しました。干した洗濯物をすぐアイロンをかけたり、たたんで収納したりできるように造作のカウンターを設置しました。
 
階段室入り口
2階の冷気が降りてこないように、またプライベートスペースとの境に間仕切りタイプのドアを設置しました。
 
階段室入り口
開けると階段があります。
 
階段下収納
階段下のスペースを利用して収納家具を取り付けしました。
 
キッチンアイランド収納
大容量のアイランド収納です。
 
広島県産材桧の土台
今回は広島県産材補助金事業を受けたので構造材は全て広島県産材、地域産材でご提案しました。建てる地域に合った材料を使い、しかも補助金までもらえるので大変ありがたい制度です。
 
杉の柱(地域産材)
柱も地域産材で合法木材の認定を受けた木材です。
 
外部構造用面材
この度はダイライトを採用しました。地震に強く、火事にも強い材料です。
 
断熱工事
今回は高性能グラスウール14Kを採用しました。グラスウールを使用する場合はとにかく気密処理が重要です。気密層を連続させる事、破らない事、通気止めをしっかりと施工する事など施工の重要ポイントがたくさんあります。この施工を怠ると性能が100%発揮されません。
 
屋根断熱部分
屋根の断熱はウレタンフォームの吹付け160?です。通気層を設けて湿気や夏の暑い空気を棟から逃がす様な納まりになっています。気候変動で夏の暑さが厳しい年が増えてきています。夏の暑さ対策に屋根の断熱、通気、遮熱をしっかりと検討してご提案しました。
 
杉の軒天材
玄関の軒天には杉の上小無節の材料を貼りました。小さな面積でも存在感抜群です。自然塗料で塗装し玄関ドアの色に合わせました。
 
2階寝室塗り壁
2階の寝室はご主人自ら塗料で塗られました。塗ったのはドイツ製の自然素材でクライデツァイト社が作っているフェザーフィールという商品を塗りました。モスグリーンの顔料を入れて奥様が好きなかわいい色合いで塗られました。ちょっとムラになりましたが一生の思い出になりました。
 
2階寝室塗り壁
完成写真。モスグリーンのかわいい色合いになりました。大理石や牛乳の成分を利用した100%天然の自然素材です。変な臭いもなく健康的な材料です。
 
気密測定の様子
お施主様立会いで気密測定を行いました。当社ではお施主様立会いで気密測定を行っております。気密性能は省エネ住宅の基本中の基本です。数値をお施主様に確認して頂いております。
 
気密測定の様子
気密数値は1.0c㎡/㎡でした。当社の基本数値は2.0c㎡/㎡を目標としております。追加費用は頂かずに気密性能を確保しているのはお客様の大切なお家を作る上で気密性能は当たり前と思っているからです。
   
 

お問い合わせ・イベント情報はこちら!!

お問い合わせ・イベント情報はこちら!!
   
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331