広島市佐伯区で外壁塗装と屋根葺き替えのリフォーム施工例

 

広島市佐伯区の外壁リフォーム

 

外壁塗装と瓦葺き替えリフォーム

外壁塗装と瓦葺き替えリフォーム
 
外壁塗装リフォーム
before
before
201401271156306593.jpg
after
after
外壁はサッシやバルコニー部分に雨だれの汚れが目立ち、一部外壁にひび割れが入っておりました。屋根瓦を葺き替える事を前提にお考えでしたが、足場を組むようになるので外壁塗装も同時にご提案差し上げました。まずは高圧洗浄機で汚れを洗い流し、その後小さなひび割れや防水が切れている部分は丁寧に防水しました。外壁の塗料はシリコン系塗料でご提案しました。下塗りもアンダーフィラーを使用し塗装後の割れや防水に強い仕上げとなっております。その他の板金部分、鉄部、樋などもしっかりと塗装させて頂きました。
 
屋根葺き替えリフォーム
before
before
201401271156333148.JPG
after
after
屋根は以前雨が降ったときに2階で雨漏りをしているような跡が出ていた為、当初は棟の補修をご要望されてご連絡頂きました。実際に屋根の無料チェックを行ったところ棟の部分は漆喰が剥がれ、棟から雨が漏水している状態でした。瓦の部分もセメント瓦を使用していた事もあり、劣化が激しく、耐候性が弱くなっている状態でした。そこで、瓦の葺き替えと棟の取替え、防災瓦への取替えをご提案しました。屋根は三州野安株式会社のセラマウントをご採用させて頂きました。
 
 
BEFORE
昔ながらのモルタルの外壁には誘発目地という予めひび割れがその部分に入るように考慮した目地があります。クラック(ひび割れ)はその部分に多く見られます。
 
AFTER
誘発目地部分には防水用のコーキングを充填して止水します。目地部分以外もひび割れが確認されれば全て止水のコーキングを打ちます。
 
屋根葺き替え工事中
屋根の下地防水紙は葺き替えと同時に遮熱透湿防水紙にしました。夏場の日射熱を反射し、室内の暑さを緩和してくれる防水紙です。
 
屋根葺き替え工事
瓦に合わせて、下地板金、雪止めも交換しました。雪止めは雪止め瓦にしております。
 
ケレン作業
板金など金属部分は既存の塗料をヤスリで削り目荒らしと剥げかけた塗料の除去を行います。このまま上塗りしてしまうとしたの古い塗料もろとも剥がれてしまうのでこの作業はとても大切です。
 
下塗り作業
お家の外部にはモルタルやサイディング以外にも金属を使っている部分が多くあります。その部分はしっかり既存の塗料を削り落とした後に錆び止め塗料を下塗りします。下塗りをしっかりと塗った後でないと塗料の剥がれや錆びの出方に差が出ます。
 
下塗り作業
下塗りにはアンダーフィラー弾性エクセルと言う下塗り材を採用しました。弾性という言葉の通り、引っ張りや曲げに強く、クラック防止や剥がれ防止、防水性能が確保されます。上塗りの材料ばかりに注目しがちですが、下塗りの材料もしっかりとチェックする必要があります。
 
上塗り作業
外壁以外の部分も丁寧に手塗りで塗装しました。
 
上塗り1回目
上塗りは2回行います。
 
上塗り2回目
2回塗る事で材料自体の厚みを確保する事、塗り漏れが無くなる事ができます。丁寧に2回手塗りでローラー仕上げしました。
 
鉄部の上塗り
鉄部も錆び止めを塗った後、上塗りで仕上げていきます。
 
破風、胴差しの塗装
壁と素材が違う部分も丁寧に塗装しました。
 

頂いたアンケート

頂いたアンケート
 
今後何についても相談ができるので心強いです。
   
 

お問い合わせ・イベント情報はこちら!!

お問い合わせ・イベント情報はこちら!!
   
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331