広島市佐伯区で家まるごとリフォーム

 

広島市佐伯区でまるごとリフォーム

 

佐伯区でまるごとリフォーム

佐伯区でまるごとリフォーム
 

まるごとリフォーム工事

工事内容

玄関ドアリフォーム
廊下・ホールリフォーム
洗面脱衣室リフォーム(洗面化粧台交換他)
バスルームリフォーム(ユニットバスリフォーム)
リビング・ダイニングリフォーム
外壁塗装リフォーム
屋根葺き替えリフォーム
和室リフォーム
オール電化リフォーム
勝手口リフォーム
アルミサッシリフォーム(ペアガラスサッシ)

 

リフォーム施工写真

リフォーム施工写真
 
BEFORE

玄関ドアは、古いスチール製の枠にアルミのドアが入った旧式のものでした。開け閉めもしにくく防犯性も悪いことから交換することに。
コストを考えて、枠を生かしてそのまま塗装をし、ドアのみをリフォームドアに入替える工事としました。
 
AFTER

玄関は木目調のドアを入れました。取っ手は鍵が2つ。もちろん一つの鍵で2つ鍵が開けることができます。枠のガラスも強化ガラスに交換。
コストを抑えつつ、玄関を新しくするリフォームドアの方法です。
 
BEFORE

玄関ホールは、既存の床材、建具の色が濃い色を使用していたので暗いイメージでした。また、壁の合板も汚れが目立ちはじめていました。
玄関ホールは、床・壁・天井、ドア・引戸など全てリフォームする事としました。
 
AFTER

床材はチェリー色の床材にし、色はナチュラルな色合いにしました。壁と天井もクロスを張替えたことで明るい玄関ホールとなりました。ドアは無垢のドアを取付しました。暗かった玄関ホールも鮮やかになりました。
 
BEFORE

バスルームは昔ながらの在来形式のお風呂でした。タイルの床なので足元が冷たく防水性もあまりよくありませんでした。また浴槽も小さく深い浴槽でした。
 
AFTER

バスルームはユニットバスにリフォームしました。お湯が冷めにくい保温浴槽を使用しており、お湯が冷めにくいようにしています。また壁はお手入れのしやすい材料とし、今までお掃除のしにくかったタイルのお風呂の悩みを解決しました。
 
BEFORE

和室は昔ながらの”床柱””床の間”がある和室でした。間取り上、南側の壁に押入れがある為に、室内に明かりが入りにくい間取りでした。
 
AFTER

南側の押入れを撤去し、そこに3枚の引戸を取り付けしました。3枚全てを開けるとリビング側の光が和室に入るようになりました。また、押入れが1間分しかなかったので、壁目一杯の収納にしました。収納力も増えつつ、光を取り入れる事ができました。
 
BEFORE

トイレは入口に段差のある状態でした。洗面室を経由しないとトイレに入れない間取りでしたので、玄関ホールから直接トイレに行けるようにリフォームしました。
 
AFTER

トイレはホールから直接いけるようにしました。トイレ内部の壁はお施主様のご希望でポップな色合いのクロスを貼りました。小さなお子様のいるお家では子供達のトイレトレーニングの役に立つかもしれませんね!
 
BEFORE

勝手口は昔ながらの1枚扉でした。風も入りにくく網戸も付けにくい構造でした。また1枚扉の為明かりも入りにくく暗い勝手口でした。
 
AFTER

勝手口は採風タイプの勝手口を取り付けしました。鍵を閉めたまま風を取り入れる事ができる勝手口です。また、上げ下げ窓を内蔵しているので明かりを取り込みやすく、また外部は格子付きの為、防犯性能もしっかりあります。
 
BEFORE

リビングはキッチンと隣接している間取りでした。床・壁・天井共に痛みが激しく、全てリフォームする事にしました。キッチンはまだ新しいものでしたので再利用しました。
 
AFTER

床・壁・天井全てをリフォームしました。今までの合板の壁からクロスに変更したことで明るい室内となりました。また、床材はチェリー色の床を貼りました。入り皮や節のある味わいのある床材を選ばれたので、ナチュラルな室内の雰囲気となりました。
 
BEFORE

サッシや室内のドアは痛みが激しく、サッシは断熱性能の低い1枚ガラスのサッシでした。
室内のドアもデザインが古かったので、無垢のドアにリフォームする事となりました。
 
AFTER

サッシは次世代省エネルギー基準対応のサッシにし、ペアガラスを入れました。また室内のドアは無垢材のドアとし、ナチュラルな雰囲気となりました。
   
 

お問い合わせ・イベント情報はこちら!!

お問い合わせ・イベント情報はこちら!!
   
<<旭ホームズ 株式会社>> 〒731-5101 広島県広島市佐伯区五月が丘2-8-26 TEL:082-941-1211 FAX:082-941-1331